蒼井優&山ちゃん衝撃婚で気になる “美女が野獣”に惹かれる理由

山里亮太と蒼井優以外にも 結婚が成功しやすいという芸能界の"美女と野獣"カップル

記事まとめ

  • 南海キャンディーズの山里亮太と蒼井優が結婚を発表し"美女と野獣"などの声が上がった
  • 共演者キラーと呼ばれた蒼井は過去に岡田准一・三浦春馬・大森南朋らと交際報道も
  • 藤本敏史と木下優樹菜やバナナマン日村勇紀と神田愛花も、いわゆる美女と野獣カップル

蒼井優&山ちゃん衝撃婚で気になる “美女が野獣”に惹かれる理由

蒼井優&山ちゃん衝撃婚で気になる “美女が野獣”に惹かれる理由

会見で笑顔の2人(C)日刊ゲンダイ

「非モテ」の男性にとっては希望の光か。

 南海キャンディーズの「山ちゃん」こと山里亮太(42)が人気女優の蒼井優(33)と結婚し、世間を騒がせている。交際2カ月の電撃婚だ。

 〈マジか!〉と驚いた人も少なくないようで、ネット上では〈おめでとう〉〈末永くお幸せに〉といった祝福コメントが多数寄せられる一方で、〈美女と野獣〉などといった書き込みも。

 それもそのはず。蒼井は「共演者キラー」などと呼ばれ、過去にはイケメン俳優の岡田准一(38)や三浦春馬(29)、大森南朋(47)などと浮き名を流してきたモテる美女だ。

 一方の山里は、今でこそ無造作ヘアで清潔感も出てきたが、昔はオカッパヘア。06年から「よしもとブサイクランキング」で3年連続1位に輝き、殿堂入りした非モテ芸人の代表格。5日夜の結婚会見でも山里は、「モテてない事実は、ずっとある」と強調。「モテないところで戦い続けたい」と“妬みキャラ”継続を誓い会場を笑わせている。

 それにしても不思議なのは、芸能界には「美女と野獣」のカップルが多いこと。

「2010年のフジモンこと藤本敏史と木下優樹菜、18年のバナナマンの日村勇紀と神田愛花の結婚が、その典型例でしょう。いずれも奥さんの尻に敷かれて、結婚生活はうまくいっているようですよ。今ではすっかり人気者の出川哲朗ですが、過去には女性誌の『嫌いな男ランキング』で5年連続1位となり、殿堂入り。それこそ非モテ芸人の代表格でしたが、04年にちゃっかり14歳年下の元レースクイーンと結婚しています」(芸能プロ関係者)

 実は、美女と野獣カップルの方が幸せになるという研究結果もある。

 米フロリダ州立大学の研究チームが17年に心理学誌に発表したもので、自分より見た目のいいイケメン夫を持つ妻は、「ダイエットをしなければ」といった“不健康”な強迫観念にとらわれる傾向が強いという。

 逆に美女と野獣の場合はそうした傾向はなく、結婚がより成功し、満足するというのだ。

 それにしても蒼井はなぜ山里を選んだのだか。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「山里さんとは一度仕事でご一緒したことがありますが、気遣いがあり、紳士的でスマートな人だとひと目で伝わってきました。蒼井さんは山里さんと一緒にいると『ホッとする』のでしょう。蒼井さんは33歳。ビジュアル的には過渡期を迎えます。相手がイケメンだとダメ出しなどのプレッシャーで、ストイックに努力してキレイな状態を保つのが大変。非イケメンの山里さんだとその心配はありません」

「さらに」とこう続ける。

「女性は男性に対して『強さ』を求める生き物。蒼井さんは『唯一尊敬できる人』と山里さんのことを言っていたようです。尊敬というのが一番のキーワードで、それは『強さ』に値します。学生時代は活発(スポーツができる)、卒業後は仕事(お金を稼ぐ)が強さの象徴で、それで男性はモテる。しかし、30歳以降は人格(努力できる)が評価されます。山里さんは非イケメンでつらい思いをしたこともあるかもしれませんが、内面を磨く努力を続けたことが実ったのではないでしょうか」

 非イケメンでも努力次第では美女をゲットできるのだ。

関連記事(外部サイト)