上戸彩は第2子出産へ…オスカー3人娘それぞれの“生きる道”

上戸彩は第2子出産へ 剛力彩芽、武井咲ら"オスカー3人娘"がそれぞれの道を歩む

記事まとめ

  • 上戸彩とEXILEでLDHのHIROとの間に来月第2子が誕生することが明らかになった
  • 上戸ほか剛力彩芽、武井咲ら"オスカー3人娘"はそれぞれの道を歩み始めているとも
  • しかし剛力はラブラブ感を見せつけ過ぎて「スポンサーも付きづらい状態」との声も

上戸彩は第2子出産へ…オスカー3人娘それぞれの“生きる道”

上戸彩は第2子出産へ…オスカー3人娘それぞれの“生きる道”

(左から)上戸彩、剛力彩芽、武井咲(C)日刊ゲンダイ

女優の上戸彩(33)がEXILEでLDHのHIRO(50)との間に来月第2子が誕生することが明らかになった。発売中の女性セブンで上戸の妊婦姿がキャッチされ、発表になったという。

 同誌では、事務所の後輩で、同じ美少女コンテスト出身の剛力彩芽(26)がセミロングヘアに変わり、スーパーで買い物をする姿も掲載。EXILEのTAKAHIRO(34)と結婚した武井咲(25)と合わせて“オスカー3人娘”と呼ばれた彼女たちもそれぞれの道を歩み始めている。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「上戸さんの妊娠は家庭円満の証し。スポンサーに安心感を与え、広告などのオファーはより増えるはず。武井咲さんと上戸さんの2人は、主婦としての日常で共感を呼ぶ“ママタレ路線”と一線を画しています。生活を垣間見せないため、ご主人たちともイメージが紐づくことなく、上戸さんは10代の頃から変わらぬ清涼感、武井さんは『黒革の手帖』のイメージが保たれている。また、母であることが演技の深みを増し、強みにもなっています。同じ事務所の2人が活躍することで“生活感を出さないママ女優”という新たなオスカーブランドが確立しつつあるといえます。

 一方、今の剛力さんは、ラブラブ感を見せつけ過ぎて、まるで“ZOZOのロゴつきユニホーム”を着ているかのよう。スポンサーも付きづらい状態です。むしろ、萬田久子さんのように未婚でパートナーとして生きていく自立した女性になれば印象も変わり、恋愛が自身のイメージに影響しなくなるのでは」

 “オスカープロ3人娘”も生きる道は三者三様のようで。

関連記事(外部サイト)