“不倫報道”堀尾正明アナ「波乱爆笑」続投で…裏番組2本が高笑い

不倫疑惑報道の元NHKアナ・堀尾正明がTBS「ビビット」で"生謝罪" 他番組も降板はなし

記事まとめ

  • 週刊新潮に不倫疑惑報道された元NHKアナ・堀尾正明がTBS系「ビビット」で"生謝罪"
  • 芸能ライターのエリザベス松本氏はその謝罪を「格好悪く、潔くなかった」と指摘
  • 「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ)「キャッチ!」(中京テレビ)も含め堀尾アナは続投

“不倫報道”堀尾正明アナ「波乱爆笑」続投で…裏番組2本が高笑い

“不倫報道”堀尾正明アナ「波乱爆笑」続投で…裏番組2本が高笑い

堀尾正明アナ(C)日刊ゲンダイ

〈不倫でないと言い張る人間性に違和感を覚える〉〈何ともむなしい人〉〈番組降板して欲しい〉

 週刊新潮(6月27日号)にスッパ抜かれた元NHKアナ・堀尾正明(64)の不倫疑惑に、ネット上は大荒れ模様だ。

 堀尾は20日、自身のレギュラー番組、TBS系「ビビット」(朝8時)で、涙目で“生謝罪”したが、視聴者離れは避けられそうにない。

 芸能ライターのエリザベス松本氏が言う。

「その謝罪がしどろもどろで格好悪く、潔くなかったです。何回も相手の家に泊まって、『男女の関係はない』は通用しないのでは。『ビビット』は特に主婦層をターゲットにしていた番組なので、堀尾さんに対して知的で清潔なイメージを持っていた視聴者の裏切られたダメージは大きい。今までは気にならなかったのですが、よくよく見ると、ギラギラし過ぎていて朝向きの顔ではない。どうしても今後は疑惑の目で見てしまうので、視聴者も離れるでしょう。自ら降板するかもしれませんね」

 TBSに堀尾の今後について聞いたところ、「特段変更はありません。現時点ではこれまで通り(『ビビット』に)出演する予定です」(広報部)とのこと。

 堀尾は他に「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)と「キャッチ!」(中京テレビ)の2本のレギュラーを抱えているが、日テレは「今回の記事を受けての番組内容の変更はありません」(広報部)、中京テレビも「番組を降板する予定はありません」(広報部)と回答した。

 レギュラー3本はすべて継続となるが、それを視聴者が受け入れるかどうか、だ。

「そもそも『ビビット』は視聴率が3%台の時もあり、9月打ち切り説もささやかれている。今さら視聴者の反発を食らったところで、大勢にさほど影響はないでしょうが」と、在京キー局関係者がこう続ける。

「関係者の間で話題になっているのが、日曜朝の『波瀾爆笑』です。ウラ番組の『サンデー・ジャポン』(TBS系)と、『ワイドナショー』(フジテレビ系)は、いずれも視聴率7〜8%ぐらいで、三つ巴のデッドヒートを繰り広げてきた。堀尾さんが出演し続け、『波瀾爆笑』の視聴者離れが進めば、他の2番組は頭ひとつ抜け出すチャンスです。むしろ関係者は、堀尾さんに出続けてくれ、自滅してくれと願っている。高笑いが聞こえてきそうですね」

 “波乱”含みの展開。堀尾「不倫疑惑」の“おこぼれ”にあずかるのは、どっちの番組か。

関連記事(外部サイト)