覚醒剤で2度目の逮捕となったASKA容疑者、容疑を否認し続けるも4年半の実刑か

記事まとめ

  • 覚醒剤で2度目の逮捕となったASKA容疑者は「絶対やっていない」と否認し続けている
  • 薬物問題に取組む小森榮弁護士は「ASKA容疑者は4年半の実刑に科されると思う」と話す
  • 刑務所で真面目にしていれば、3年数カ月で出てこられる可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております