【ASKAを釈放】警視庁は面子を潰された形となり、ASKAに“専従チーム”を結成か

記事まとめ

  • ASKAが覚醒剤使用容疑で逮捕も、嫌疑不十分で不起訴となり釈放された
  • ASKAは尿検査に『お茶を入れた』と主張し、警視庁はこの主張を覆せなかった
  • 警視庁は面子を潰された形となり、ASKAに“専従チーム”を作るのではとも言われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております