市川海老蔵が歌舞伎座で4年ぶり『助六』 破天荒さが消えたとの批評も

記事まとめ

  • 市川海老蔵の『助六』が4年ぶり歌舞伎座に帰って来た 相手役は中村雀右衛門が務める
  • 海老蔵にとって『助六』は適役で、演じるために生まれてきたとも評されている
  • しかし海老蔵からは破天荒さが消え、テンションが低かったとの声も聞かれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております