すでにNHK紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

すでにNHK紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

若者に大人気(ユーチューブから)

大晦日の「第70回NHK紅白歌合戦」の歌手選考がそろそろ始まる。昨年は若者に人気の米津玄師(28)やあいみょん(24)が初選出されたが、今年はどんな顔触れが初出場するのだろうか。

「朝ドラ『なつぞら』の主題歌を担当するスピッツ、日韓合同グローバルグループのIZ*ONEは選出が濃厚とみられています。大穴は、昨年も出場が噂されていた3人組ロックバンド『ヤバイTシャツ屋さん』(ヤバT)ですね。昨年、オリコンが若者が集まる音楽フェスで『紅白で観たいアーティスト』を調査すると男性1位、女性3位と抜群の人気でした」(音楽メディア関係者)

 ヤバTは、2016年にメジャーデビュー。こやまたくや(26=ボーカル・ギター)、しばたありぼぼ(25=ボーカル・ベース)、もりもりもと(25=ドラムス・コーラス)からなる。激しいサウンドとゆるい歌詞が特徴で人気曲の「ハッピーウェディング前ソング」はユーチューブの再生回数が2000万回を超えている。

「若者の間では絶大な人気を誇っています。8月17日にスタートした住宅情報サイト『SUUMO』のCMではムツゴロウさんとも共演。NHKは将来の受信料確保のために若者向けのコンテンツに力を入れていますから、若者に人気があるヤバTが選出されても不思議ではありませんね」(前出の音楽メディア関係者)

 ヤバTのサプライズ選出はあるのか――。音楽ジャーナリストの渡邉裕二氏が言う。

「出場する可能性は十分にあるでしょうが、昨年の米津玄師さんやあいみょんさんほどのインパクトはありません。また、来年はオリンピックが開催され、ジャニーさんが亡くなったこともあり、今年の紅白はオリンピックと、ジャニーズ中心の企画になるのではといわれています。いくら人気者でも、浮いてしまったら意味がないので、企画に合わないと判断されれば、落選するかもしれません」

 とりあえず、バンド名ぐらいは頭に入れといた方がよさそうだ。

関連記事(外部サイト)