肺腺がんの中村獅童に歌舞伎役者の生命線である「声」への影響は避けられないとの見方

記事まとめ

  • 歌舞伎役者の中村獅童が初期の肺腺がんを患っていることが明らかになった
  • 歌舞伎役者の生命線である「声」への影響は避けられないという見方が強い
  • 「肺がんの手術で、舞台復帰まで早くても1年はかかるでしょう」と舞台関係者は話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております