中村敦夫が上演している朗読劇「線量計が鳴る」が大反響 どこも立ち見ができる盛況に

記事まとめ

  • 中村敦夫が各地で上演している朗読劇「線量計が鳴る」が大反響、立ち見ができる盛況に
  • テーマは原発廃止で福島第1原発事故以降、政府や電力業界にも手厳しい意見をぶつける
  • 3年余の苦闘の末『線量計が鳴る』を書き上げ全国上演を目指し歩き始めたと中村はいう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております