のんは赤で“ネルフ”をイメージ エヴァのスマホゲーム体験

のんは赤で“ネルフ”をイメージ エヴァのスマホゲーム体験

のん(C)日刊ゲンダイ

女優で創作あーちすとの“のん”(元・能年玲奈=26)が12日、スマホゲームアプリ「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の製作発表会に登場した。

 同ゲームはスマホとフィギュアを連動させて戦う対戦型アクションゲーム。のんは「エヴァンゲリオン」について、今年初めて見たばかりと明かし「感動して、何でこんな大傑作を見ていなかったんだと後悔しました。使徒を食べるシーンが衝撃的。使徒にのみ込まれるんじゃないかと恐怖におののくところがすごくリアルで」と語った。

 この日は、エヴァに登場する“ネルフ”をイメージした赤でコーディネート。いち早くゲームを体験し「自分がエヴァに乗った感覚で楽しい。これは胸が熱くなりますね! アクションが楽しかった。シンジ君が悩んでたり、叫んでるところが見られたら面白いだろうな」と笑顔で話した。エヴァはのんの“あーちすと”魂に火をつけたようだ。

関連記事(外部サイト)