原田徳子さん ギターを抱いたグラビアは女性から高い支持

原田徳子さん ギターを抱いたグラビアは女性から高い支持

(C)山岸伸 ※本人提供

【私の秘蔵写真】

原田徳子さん(タレント・49歳)

 90年代にC.C.ガールズのメンバーとして人気を博し、今は歌手活動を精力的にこなす原田徳子さん。秘蔵写真は4年前、グラビアに登場した際の超カッコいいショット。音楽CDに使用されたこの一枚、思い出となった理由とは……。

  ◇  ◇  ◇

 グラビアの撮影は18年ぶりかも。C.C.ガールズ卒業後、お休みをもらって海外で暮らしていた時期に、ソロでC.C.とは違う方向性を模索していました。もともと歌手がやりたくて芸能界に入ったので、ボイスレッスンを続けていたこともあり、9年前にソロ歌手として再度デビューのチャンスを頂きました。そのため、水着などグラビア撮影のお話を頂いても気持ちが向かわなかったので、長い間お断りしていました。

 グラビアに出るきっかけはセカンドアルバムを出す時期に、ある週刊誌から「CDと連動した写真を掲載することで宣伝につながるでしょう!」とグラビアページのオファーが舞い込み、チャレンジしました。それによって、週刊誌はもちろん、CDジャケットやCDの盤面にもその写真を活用することができて、今でも面白い企画だったと思っています。

■自ら提案、カッコいいと評判に

 もちろん肌の露出もあるのが条件ですが、私が「ギターを持ったポーズはどうですか」と提案したら、カメラマンの山岸伸さんが「それ、いいですね」とおっしゃってくれて。ギターがあると、セクシーなだけの格好とは一線を画しますからね。

 ギターは私のCDの音楽ディレクターが貸してくださった私物。オーダーメードらしく、世界にひとつしかないとのこと! だから撮影中は傷がつくことをしてはいけないと、すごく気を使いました(笑い)。

 私は全然、意識しなかったけど、男性目線だとギターの突起の部分が気になるみたい。「意外にセクシーだよね」と事務所の社長も言ってました(笑い)。

 新アルバム発売時にCDと連動でき、よいタイミングでの18年ぶりのグラビアとなりました。

 思い出の写真となったのは評判になって、男性より女性の支持が多かったから。「グラビア、カッコよかったです!」とか「この写真、切り抜いて部屋に飾ってあるんですよ!」と言ってもらえたり。グラビアを女性に見てもらえることは望んでいたことなので、うれしかった。グラビアに載った写真欲しさにCDを買ってくれる人もいました。

 C.C.ガールズの頃からのファンの方も「大人っぽくてカッコいい!」と喜んでくれて。ファンの方は私が音楽をずっとやりたかったと知っているので、とくにギターを持ってのグラビア登場というのがよかったみたいです。

■五輪イヤーにもスペシャルなものを

 この写真はターニングポイントになりました。セクシーなグラビアでも心意気を感じてもらえれば女の人にも「いいなぁ」と思ってもらえる、同年代の女性も認めてくれるとわかったから。

 この写真が出てからグラビアの依頼が増え、翌年には他のグラビアにも出ました。その時の担当の編集の方は社内で「よくやってもらえたね!」と褒められたみたい。私としては「これでいいんですか?」という感じなんですけど(笑い)。喜んでいただけると私にとってもパワーとモチベーションを頂けます。

 この写真が出た後は、歌手を中心に活動していると知ってもらえて、雑誌関係の方々は音楽の話を中心に聞いてくれますし、曲と連動する形の企画を立ててくださるようになりました。

 来年の五輪イヤーはデビュー30周年でちょうど50歳。新曲を出すのと同時に、音楽と写真が連動した何かスペシャルなものをと思案中です。乞うご期待!

(聞き手=松野大介)

▽はらだ・のりこ 石川県出身。1990年に「日本美人大賞」準グランプリ。翌91年からC.C.ガールズのメンバーとして活動。解散後、2010年に初アルバム発売。「NORINORI WORLD」もリリース。

関連記事(外部サイト)