目撃されたラルクHYDE 六本木で伝説ポケモン捕獲していた

L'Arc-en-Cielのhydeが南青山の路上でポケモンGOをプレイし伝説ポケモンを捕獲か

記事まとめ

  • ポケモンGOが先月に1周年を迎え、ルギア、フリーザーなど伝説ポケモンが登場した
  • 7月30日の昼ごろに、南青山の路上にフリーザーが出現し、多くのプレーヤーが集まった
  • そのプレーヤーの中にL'Arc-en-Cielのhydeがおり、フリーザー捕獲に成功したという

目撃されたラルクHYDE 六本木で伝説ポケモン捕獲していた

目撃されたラルクHYDE 六本木で伝説ポケモン捕獲していた

ラルク・hyde(C)日刊ゲンダイ

 ブームは去ったと思われていたポケモンGO。先月、1周年記念を迎えてルギア、フリーザーなど伝説と呼ばれるポケモンが期間限定で登場することになると、プレーヤーがまた急増。六本木界隈でもあちこちで伝説ポケモンの捕獲に励むプレーヤーの姿が見られるようになっている。

 今回のアップデートにより、伝説ポケモンは個人ではなく出現スポットに集まったプレーヤーが大勢参加しての団体戦によってしか捕まえられないようになった。これにより、伝説ポケモンが出現するとその周辺に大きなプレーヤーの輪ができている。

 7月30日昼ごろのこと。六本木通り沿いの南青山の路上にフリーザーが出現。多くのプレーヤーが集まって伝説ポケモンの捕獲に励んでいた。その中にひときわ背が低く、肌が白く、髪の毛まで白い男性の姿が。右手人さし指でスマホ画面を連打し続け、伝説ポケモンと格闘すること数分……ついにフリーザーの捕獲に成功したのか、満足そうな顔でその場を離れていった男の顔を見てビックリ。なんとL’Arc〜en〜CielのHYDEだった!

 以前インスタにアップしたスッピン写真そのままの顔。156センチといわれる身長も、髪の色も長さも最新のHYDEと一致。気がついた数人が凝視すると、慌ててキャップを深くかぶり直して顔をそらし、そのままスマホをいじりながら路地裏へと消えていったという。昼間に道でばったり出くわすとは、ファンにとっては伝説ポケモン以上のレア度だったに違いない。

関連記事(外部サイト)