肘ブラ挑戦も不発…田中みな実アナに「戦略ミス」の声

田中みな実アナがan・anで“肘ブラ”ヌード披露も「戦略ミス」と指摘

記事まとめ

  • an・anでフリーアナウンサーの田中みな実が「肘ブラ」ヌードで表紙を飾っている
  • みな実の写真はあまり話題にならず、戦略ミスの感が否めないと芸能リポーターはいう
  • 同じan・anで足立梨花がランジェリーメーカーの広告でセクシーな下着姿を披露している

肘ブラ挑戦も不発…田中みな実アナに「戦略ミス」の声

肘ブラ挑戦も不発…田中みな実アナに「戦略ミス」の声

田中みな実(C)日刊ゲンダイ

 13日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス)でフリーアナウンサーの田中みな実(30)が「肘ブラ」ヌードで表紙を飾っている。Eカップの胸を強調されるのが嫌で、これまではさらしを巻いて隠していた田中だが、30歳を機にセクシー解禁に踏み切ったというが、評判がイマイチなのだ。

 身長153センチ、豊満な胸にくびれ、まさに“ゆるふわボディー”を体現した感はある。しかし、思ったほど話題になっておらず、男性からも女性からも具体的な感想があまり出ていない。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「女優に転身とか、失恋に区切りをつけるとか、何か理由があれば共感しやすいけれど、なぜ今、このタイミングなのか。媒体が女性誌なのも疑問です。むしろターゲットを男性にして週刊誌のグラビアなどで、潔く脱いだほうが話題になった。戦略ミスの感が否めません」

 ぶりっこキャラで人気だった田中は、2014年に「局アナを続けても立ち位置が見えない」とTBSを卒業しフリーに。昨年10月からはMXテレビの昼の情報番組「ひるキュン!」のメーンMCを務めているが、キー局での仕事はいまひとつだ。ただし、私生活では、オリラジの藤森慎吾(34)とは別れ、最近は関ジャニ∞横山裕(36)とのマンション内同棲がウワサされていて、話題には事欠いていない。

 フリー転身後、大胆なセクシーショットを披露する元女子アナは多いが、田中ほど知名度があるアナがここまで体を張るのは珍しい。「an・an」という女性誌を選んだのは、脱いでも品を保ちつつ、女性に共感されたいという意図があったのかもしれないが、「潔さが足りないから、女性も共感できないのでは」(前出の川内氏)との厳しい声が。

 同じ「an・an」では、タレントの足立梨花(24)がランジェリーメーカーの広告で、セクシーな下着姿を披露しているのだが、こちらのほうが“色気”を感じるのは気のせいか。

関連記事(外部サイト)