有働アナとコンビ 子宝俳優・谷原章介が“国民的MC”になる日

有働アナとコンビ 子宝俳優・谷原章介が“国民的MC”になる日

3男3女の子だくさん(C)日刊ゲンダイ

11月9日に行われる「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の第2部の祝賀式典で、元NHKアナウンサーの有働由美子(50)と谷原章介(47)が司会を務める。

 2009年に開催された上皇の「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」の祝賀式典では久保純子&宮本隆治、今年2月の「天皇陛下御在位三十年記念式典」は草野満代といずれも元NHKアナが司会を務めており、有働は順当としても、谷原の起用は意外といえば意外だ。

「モデルから俳優に転身した谷原ですが、注目されたのは07年の結婚会見ではないでしょうか。相手の元タレント、三宅恵美はいしだ壱成の元妻であり、当時3歳の男児がいるシングルマザーでした。会見で複雑な関係について記者に質問されても嫌な顔ひとつせず、にこやかに対応。人柄のよさは印象的でした」(芸能リポーター)

 現在、その長男を筆頭に3男3女に恵まれ、芸能界でも一、二を争う子だくさんで知られている。

「転機となったのは07年1月、TBSの『王様のブランチ』の2代目MCに抜擢されたこと。以来10年間、生放送で鍛えられたというのは大きかった。その間Eテレ『きょうの料理』のナビゲーターや『パネルクイズ アタック25』や『うたコン』に抜擢され、その司会ぶりは定評があり、結果を残しています。“紅白の司会に一番近い男”という声も聞かれるほどです」(前出の芸能リポーター)

 イケメンで愛妻家、マイホームパパ。仕事もできて人柄もいい。国民的司会者になる日も近い!?

関連記事(外部サイト)