陸上・桐生祥秀が六本木に出没、「歩く速さも世界クラス」

記事まとめ

  • 9月に日本人初の100メートルでの9秒台を達成した陸上選手の桐生祥秀
  • 夕方の六本木でカップのコーヒーを持ち、連れの男性と談笑しながら歩いていたという
  • 熱いコーヒーを時折口にしながらとは思えない速度であっという間に見失ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております