「麒麟がくる」出演者がコント? NHKがもくろむ紅白“無理筋サプライズ”

「麒麟がくる」出演者がコント? NHKがもくろむ紅白“無理筋サプライズ”

内村光良は今年も司会に?(C)日刊ゲンダイ

今年も“目玉企画なし”と揶揄されるNHKの「第70回紅白歌合戦」がまさかのサプライズを仕掛けるようだ。

 総合司会に3年連続でお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良をキャスティングすると囁かれており、コント番組「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」を主軸に来年、放送される大河ドラマ「麒麟がくる」の主要メンバーを絡めた一大コントを展開するというのだ。

「コントは本来は『LIFE!』の田中直樹(ココリコ)、ムロツヨシ、塚地武雅(ドランクドラゴン)、じろう(シソンヌ)、中川大志らを中心にする予定だったが、NHKからのたっての要望を聞き入れたようです。明智光秀を演じる長谷川博己、徳川家康役の風間俊介、秀吉役の佐々木蔵之介らがコントに参加する。毎年、大河の主役は審査員として出場するのが通例だが、今年はナレーターの市川海老蔵がその役を買って出たんです」(放送関係者)

 紅白を利用した大河PRはこれだけにとどまらない。紅組司会者に織田信長の正室、濃姫を演じる沢尻エリカ(33)をキャスティングすべく水面下で動きだしたと伝えられている。

「紅組司会者は、この数年間は朝の連ドラのヒロインが抜擢されるのが半ば慣例化していたんです。朝ドラ『スカーレット』のヒロインを務める戸田恵梨香(31)は完璧にその気になっているんですが……。ドラマ班は2人で司会という案を提案しているようです。いずれにせよ一波乱ありそうです」(事情通)

「いだてん」失敗の同じ轍は踏まないとばかりに、なりふり構わないNHK上層部による大河ドラマPR大作戦をはた目に、紅白制作スタッフが密かに力を注いでいるのがF・M1(20〜34歳男女)&T層(13〜19歳男女)の取り込み。紅白をリアルタイムで視聴してもらうために海外ビッグアーティストを招聘すべく動いているという。

■「TikTok」と連動させて歌姫生出演

 現在、第1候補として名前が挙がっているのが「bad guy」の世界的ヒットで一躍ブレークしたアメリカの新生歌姫アーティスト、ビリー・アイリッシュ(17)。

「来年3月から開催される世界ツアーの50万枚のチケットは発売から1時間で完売。NHKはTikTokと連動する形でビリーの生出演を仕掛けようとしています。NHKホールであの摩訶不思議な『bad guy』ダンスをみんなで踊るんです。まだ、調整段階ですが、成功したら視聴率は爆発的数字をマークするはずです」(レコード会社プロデューサー)

 さて、どうなることやら。

関連記事(外部サイト)