何があった? 佐々木主浩氏の豪邸周辺に救急車殺到の大パニック

佐々木主浩氏の自宅から10代男性と60代女性が救急搬送 プールから次亜塩素酸漏れる

記事まとめ

  • 21日東京・世田谷区にある元プロ野球選手の佐々木主浩氏の自宅から119番通報があった
  • 佐々木氏の10代の息子と、妻で元女優の榎本加奈子さんの母親が搬送されたとみられる
  • 自宅プールのタンクのバルブから消毒剤の「次亜塩素酸」が漏れ出したという

何があった? 佐々木主浩氏の豪邸周辺に救急車殺到の大パニック

何があった? 佐々木主浩氏の豪邸周辺に救急車殺到の大パニック

世田谷の自宅周辺が一時パニックに…(C)日刊ゲンダイ

 “ハマの大魔神”の豪邸でトラブルだ。

 21日午後、東京・世田谷区にある元プロ野球選手佐々木主浩氏(49)の自宅から119番通報があり、10代男性と60代女性が救急搬送される騒ぎがあった。2人はそれぞれ、佐々木氏の息子と、妻で女優の榎本加奈子(37)の母親とみられる。

 自宅プールのタンクのバルブが壊れ、消毒剤として利用される「次亜塩素酸」が漏れ出し、2人とも気分が悪くなったという。

 豪邸の周辺には複数の消防車と救急車が詰めかけ、一時は通行止めとなる騒ぎとなった。事件性はなく、2人とも無事が確認され、既に病院を離れた。


関連記事(外部サイト)