5度目の逮捕…高橋祐也被告が語っていた「ヒモになりたい」発言の唖然

【三田佳子の次男・高橋祐也容疑者を逮捕】「ヒモになりたい」発言を関係者暴露

記事まとめ

  • 三田佳子の次男・高橋祐也容疑者は、内縁の妻を脅迫したとして逮捕された
  • 内縁の妻は、アイドルグループ乃木坂46元メンバーの大和里菜さん
  • 「三田さんに見捨てられた時に『ヒモになりたい』とこぼしていました」と芸能関係者

5度目の逮捕…高橋祐也被告が語っていた「ヒモになりたい」発言の唖然

5度目の逮捕…高橋祐也被告が語っていた「ヒモになりたい」発言の唖然

高橋祐也(C)日刊ゲンダイ

三田佳子(78)の心痛はいかばかりか。過去に4度覚醒剤で逮捕され、現在、保護観察付き執行猶予中の次男、高橋祐也(39)がまたやらかした。

 内縁の妻で、アイドルグループ乃木坂46元メンバーの大和里菜さんに「お前のおやじを殺してやりたい」などとLINEを通じて何度もメッセージを送り、警視庁渋谷署に脅迫容疑で逮捕されたのだ。調べに対し高橋は、「メッセージを送ったことに間違いはないが、脅したわけではない」と容疑を否認、実家に帰省中の大和さんに早く帰るよう連絡したが、返事がなかったため腹を立てたという。

 報道などによると、高橋は大和さんと不倫関係にあった2017年には、大和さんに暴力を振るったとして、警察沙汰になっている。その後、結婚を機に心を入れ替えて頑張ると誓い、最近は出産直後の赤ちゃんと親子3ショットを公開していたが、持病の糖尿病が悪化して入院中、大和さんが赤ちゃんを実家に連れ帰ったところ、ご両親が「もう帰したくない」と言い出して、トラブルになっているのだとか。それで激怒し、送ったメッセージが脅迫にあたるとして、逮捕されたようだ。

■若い頃よりキレやすくなった

 高橋とかつて友人付き合いをしていた芸能関係者が言う。

「もともと彼は、依存体質。クスリ断ちとともに女性依存が加速し、あちこちに愚痴電話をかけては甘えたりして、ウザがられていた。それで拒否されると暴れたりする。クスリの副作用なのか、若い頃よりキレやすくなり、カッとなると止まらないから危ない。三田さんに見捨てられ、親のスネかじりもできなくなったときは『ヒモになりたい』とこぼしていました。そんな男を受け入れてくれたのが今の彼女ですけど、これでは、その彼女に逃げられたとしても、不思議じゃありませんね」

 大和さんの両親とのトラブルでは、生まれたばかりの、何の罪もない赤ちゃんも高橋の被害者と言えそうだ。つくづく罪作りなトラブルメーカー、この次男の今回の逮捕について三田佳子はコメントしていない。

関連記事(外部サイト)