結局バラエティーに?ウエンツ瑛士は英留学から来春帰国で居場所あるの

留学中のウエンツ瑛士が日本テレビ「火曜サプライズ」出演 帰国後の活動に心配の声も

記事まとめ

  • ウエンツ瑛士が1年3カ月ぶりに日本テレビ「火曜サプライズ2時間SP」に生出演した
  • ウエンツは2018年10月からイギリスに留学中で、来年4月には帰国予定だという
  • "元相方"の小池徹平も活動する舞台に軸足を置いた芸能活動を望んでいるのではとも

結局バラエティーに?ウエンツ瑛士は英留学から来春帰国で居場所あるの

結局バラエティーに?ウエンツ瑛士は英留学から来春帰国で居場所あるの

ウエンツ瑛士(C)日刊ゲンダイ

2018年10月から英国に留学中のタレントのウエンツ瑛士(34)が10日、1年3カ月ぶりにバラエティー番組「火曜サプライズ2時間SP」(日本テレビ)に生出演。自身の近況について語った。

 番組内でタレントのヒロミ(54)から「英語をしゃべれるようになった?」と突っ込まれたウエンツは、「パードン?」と英語で返答。続いて日本語で「ハート・トゥ・ハートでやってますから。ワールド・ワイドなウエンツですから、今!」「レッスン場に通ったり、着々と階段は一歩ずつ上がってるんですよ」などと場を盛り上げた。

 その一方で、「来年4月には帰国予定」と明かしたウエンツに対し、ネット上には〈もう? 早くない?〉〈学生の短期留学かよ〉などの声が寄せられている。

「ウエンツさんは、留学を発表した当初から『1年半の勉強の期間をいただいた』と明言していました。帰国時期については予定通りです。短すぎると叩くのは、ちょっと筋違いかと。日本にいた頃とは違って、仕事をせず、演技の勉強だけに集中できる環境だったわけで、1年半とはいえ、きっと学び、吸収したことはたくさんあったのではないかと思います」(芸能ライターのエリザベス松本氏)

 それより、ウエンツ自身にとっても心配なのは、日本に戻って来た時に芸能界に居場所があるのかどうか、だろう。

「ヒロミさんしかり、ダウンタウンの松本さんや、ジャニーズの中居さんなど“大御所”に可愛がられていますからね。帰国後もバラエティー番組での復帰については、まず心配ないでしょう。ただ、またバラエティーがメインになると、本人も『何のために留学したのか?』という思いが渦巻いてしまうのでは」(芸能プロ関係者)

 確かに留学してまで演技を学んだわけだから、本人としては舞台に軸足を置いた芸能活動を望んでいるはずだ。

「かつて『WaT』として一緒に音楽活動をしていた"元相方"の小池徹平さんは、2013年から主な活動の場を映像から舞台に移しています。話題作に次々と出演していて、現在は松尾スズキさん作・演出の傑作ミュージカル『キレイ−神様と待ち合わせした女−』に出演中。こちらもかなりの高評価を得ています」(エリザベス松本氏)

 ウエンツも留学前からいくつかのミュージカル作品に出演してはいたが、小池の大活躍を見て「負けられない」という思いを抱いているとしても不思議じゃない。

「いつかミュージカルの舞台上で再びウエンツと小池の共演を……と願うファンも多いでしょう。あとは事務所との折り合い次第というところじゃないですか。単純に稼げるのは、バラエティーの方ですからね」(前出の芸能プロ関係者)

 帰国後のウエンツの“主戦場”はバラエティーか、ミュージカルか。注目したい。

関連記事(外部サイト)