中居正広がついに結婚秒読み? 10億円マンション購入に表れる意思

中居正広が新築マンションを購入か 工事費も含め10億円以上を現金で支払ったと報道

記事まとめ

  • 中居正広が振付師のAさんとの“愛の巣”とおぼしき新築マンションを購入したという
  • 隣り合う2部屋を購入し壁をぶち抜き300平方メートル超の部屋にリフォームしたそう
  • 工事費も含め10億円以上を現金で支払ったといい、結婚するかにも注目が集まっている

中居正広がついに結婚秒読み? 10億円マンション購入に表れる意思

中居正広がついに結婚秒読み? 10億円マンション購入に表れる意思

ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

いよいよ“その時”が来るか。

 SMAPの中居正広(47)が、かねて交際していた元ダンサーで振付師のAさんとの“愛の巣”とおぼしき新築マンションを購入したという。

 発売中の「女性セブン」が伝えるもので、中居は都内の新築マンションの隣り合う2部屋を購入、その壁をぶち抜いて300平方メートル超の部屋にリフォーム。工事費も含め10億円以上を現金で支払ったという。

 さらに「今もその“新居”は賃貸に出しておらず、中居はたびたび訪れているので、本格的に引っ越しをする準備を始めているのかも知れない」という知人のコメントも掲載。また、この12月にもAさんは中居のマンションから幾度となく出入りしていたとして、「週刊文春デジタル」が11月に報じた破局説を否定するのだ。記事には「破局急転!10年恋人と決断」という見出しが躍る。プロダクション関係者はこう話す。

■入り乱れる破局説と交際説

「“結婚容認”に舵を切ったジャニーズ事務所としては、当然、中居に対しても本人に結婚の意思があれば止めることはないでしょう。まあ、本人に意思があればの話ですが……」

 Aさんと中居は今後、どういう結末を迎えるのか。ワイドショー芸能デスクはこう話す。

「まずマンションを10億円のキャッシュで買ったというのは彼の収入からしたら間違いないでしょう。しかし、そこにAさんと一緒に住んだとしても、一気に結婚まで進むかというと正直なところ何とも言えません。やはり常日頃公言している通り、彼は結婚には決して前向きではないので。ただしAさんは30代半ばですから、年齢的なこともあり、決断を迫られているのかも知れません」

 長らく独身生活を謳歌してきた中居も、新年は大きな変化が訪れるのだろうか――。

関連記事(外部サイト)