工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

渡辺美奈代のネットニュースに好意的コメント増 工藤静香や神田うのと比較するため?

記事まとめ

  • 渡辺美奈代のネットニュースで、好意的なコメントが増えているという
  • 「料理上手」「盛り付けのセンスが素敵」「尊敬する」といった声が寄せられている
  • 同じように手料理写真を連投している工藤静香や神田うのと比較するためだという見方も

工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

渡辺美奈代(C)日刊ゲンダイ

インスタグラムやブログを頻繁に更新することで知られている、タレントの渡辺美奈代(50)。手料理とファッションについての投稿が多いのだが、渡辺が更新するやいなや、ネットニュースで記事化されることでも有名だ。

「1日に1記事の美奈代さん、と言っても過言ではないぐらい」と笑うのは、あるネットニュースサイトのライターだ。

「これまでは何を記事に出してもなぜか叩かれやすい美奈代さんだったんですが、実はここ数日、明らかにニュースについたコメント欄に変化が表れ始めています」と話す。

 その“変化”とはどんなものなのか。ここ数日の渡辺に関するネットニュースをみると、〈盛り付けのセンスがいつも素敵。丁寧に楽しんでお料理しているのが伝わる〉〈料理上手。このクオリティーのものを毎日投稿できるのはすごいなと思う〉〈毎日こんな綺麗な盛り付けって、私には真似できない。尊敬する〉〈この人の料理は美味しそうなので、よくブログをチェックして同じものを作ります〉などなど。

 確かに渡辺の料理内容や盛り付け、食器のセンスを褒める声は少なくない。これまでのようなアンチコメントも多くあるのだが、それでも好意的なコメントが以前と比べるとグンと増えた印象だ。

 芸能ライターの山下真夏氏の見方はこうだ。

「コロナ禍で3食ご飯を作り続け、改めてご飯作りの大変さを実感している女性が増えたことも影響しているのでは。自由に買い物に行けない中での3食のご飯作りは本当に大変。夫の協力ゼロという家庭では、お母さんがひとりで頑張らなくてはいけない。作って片付けるだけで1日が終わってしまい、器や盛り付けにかまう余裕がない人は多い」

 そんな中でも、渡辺は毎回、可愛く美しくおいしそうなメニューを投稿している。

「作るのが大変なのは芸能人といえど、この人も同じはずなのに……と感じ、これまでのように揶揄するのではなく、素直に感心する気持ちになったの人が増えたのかもしれませんね」(山下真夏氏)

 さらに山下氏は、渡辺に好意的なコメントが多いのにはもうひとつ裏があるのでは、とこう推測する。

「同じように手料理写真を連投している工藤静香さんや神田うのさんと比較するために、美奈代さんを褒めるという謎の現象も起きているように思います。特に同じおニャン子クラブのメンバーだった工藤さんと比較して〈工藤静香の料理より、美奈代のほうが美味しそう〉〈工藤静香よりも、盛り付けのセンスある〉なんてコメントがしょっちゅう見られる。工藤さんにとってはいい迷惑ですよね」

 山下氏は苦笑いするが、実際、渡辺と工藤の料理を食べ比べたワケでもないのに、勝手に比較され、揚げ句に優劣をつけられるとは、芸能人もホントに大変である。おニャン子時代は同じ寮に住んでいたこともある渡辺と工藤。旧知の2人はこの比較現象をどんな思いでみているのだろうか。

関連記事(外部サイト)