手越祐也の活動自粛にボビー・オロゴンのDV…どれもコロナが招いた騒動だった

手越祐也の活動自粛にボビー・オロゴンのDV…どれもコロナが招いた騒動だった

ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言がようやく解除となり、芸能界もそれぞれの仕事に戻る方策を模索中だ。

 時を同じくして、というか、このところ芸能ニュースの方でも次々に新たな話題が登場している。自粛要請中に沖縄旅行に行った俳優たち、DVで逮捕されたボビー・オロゴン、ジャニーズ事務所から活動自粛を言い渡され、事務所を退所する方向で動いているというNEWSの手越祐也(32)……。

 ざっくり言えば、コロナ禍で仕事をしていなかったことが、そんな結果になってしまったと思われる。

 手越は緊急事態宣言発令中の4月下旬に複数の女性らとの飲み会を報じられ、注意を受けたにもかかわらず5月下旬にも複数の男女と酒席を共にしたとし、事務所が芸能活動自粛を決めた。一部でその手越が個人事務所を設立する意向だと伝えられている。

 僕の取材した業界人の話によると、4月の飲み会以前に手越はジャニーズとの間で独立に向けた話し合いを始めていた。円満に退所しようと、じっくり話し合っていたのが、今回の飲み会騒動で一気に退所に向かって進んでいる様子だ。

 また、日本全体が自粛となっている中、沖縄旅行に一緒に出かけて大きな批判を浴びたのは、俳優の山田孝之(36)、新田真剣佑(23)、「テラスハウス」で人気になったモデルのNiki(23)だ。まぁ、玉城デニー沖縄県知事が「今は来ないで」と強く要請している中での旅行は、非難されても仕方ない。

 が、ほんの少し、考慮してあげたい部分もあるにはある。沖縄旅行は、彼らのスポンサー筋の会社経営者が複数のコテージを貸し切りにして誘ったものらしい。山田や新田らは現地に着くまで他に誰が来ているのか知らなかったというし、スポンサーから声をかけられ、時間もあるのだからと、ついその気になったとも考えられる。それでも大人の判断をしてほしかったが……。

 ボビーはDVで逮捕された2日後に釈放された。妻の顔を指先で暴行した容疑で、会見した妻は長年にわたって「いじめ」にあっていたと話していた。こういった警察沙汰の場合、まず真っ先に「離婚」が思い浮かぶが、オロゴンも妻も離婚する気はないという。

 夫婦には2男3女がいるそうで、上は今年20歳で下は4歳。自粛中にストレスが噴き出し、夫婦ゲンカの大きなものと言えるかもしれない。

 どれもこれも、コロナがなければ起きなかったかもしれない騒動だ。

(城下尊之/芸能ジャーナリスト)

関連記事(外部サイト)