“ポスト渡部建”は誰だ?食通のV6長野と小泉孝太郎が急浮上

“ポスト渡部建”は誰だ?食通のV6長野と小泉孝太郎が急浮上

小泉孝太郎(左)と渡部建(C)日刊ゲンダイ

「抜けても全く違和感がなかったですね」(在京キー局関係者)なんて声もある。TBS系の朝の情報番組「王様のブランチ」の話だ。

 不倫騒動で活動休止中の「アンジャッシュ」渡部建(47)が2017年4月から、モデルの佐藤栞里(29)と一緒に司会を務めてきたが、13日の放送は当然ながら“渡部抜き”。佐藤は「今回から、このようなメンバーでお送りすることに」などと涙を流していた。

「同じく17年4月からレギュラーの『オリエンタルラジオ』藤森慎吾が佐藤をうまくフォロー、というか、このまま藤森がMCでも問題ないと思えるぐらいスムーズに進んでいた。渡部は若手からイジられるのを嫌うし、番組の反省会に出ようとしないなど、付き合いも悪い。そんな渡部の“圧”から解放されたせいか、他のレギュラーも、いつもよりノビノビやっているようでしたね」(前出の在京キー局関係者)

 まあ、レギュラー多数の売れっ子だった上に、複数の女性を相手にして忙しかっただろうから、付き合いが悪くなるのも当然といえば当然か。

■抜けた穴は小さかった?

「渡部は芸能界きっての“食通”で、何でもソツなくこなすので重宝されてきました。抜けた穴は大きい、代役はどうするのかと思いきや、イザそうなってみたら、さほど困らないことがバレてしまった印象です」(テレビ誌ライター)

 ネット上にも〈渡部は周囲をまとめられない〉〈いなくなってくれて本当によかった〉なんて、手厳しい書き込みが少なくない。

「個人的には王様のブランチの司会は、前任の谷原章介さんの復帰がいいと思うんですが」と、芸能ライターのエリザベス松本氏がこう言う。

「『ダチョウ倶楽部』の寺門ジモンさんなど、他にもグルメな芸能人はいますが、MCまで務まる“ポスト渡部”かといえば、微妙でしょう。ブランチタイムの“顔”には爽やかさも必要ですからね。そういう意味では、『V6』の長野博さんはどうでしょう? 食通で知られていますし、テレビ東京の情報番組『よじごじDays』で水曜のMCを担当しています。好感度の高さなら、同じ『よじごじ』金曜MCの小泉孝太郎さんもアリかも。おいしい物を食べて育ってそうですしね」

 もちろん藤森を昇格させる手もある。いずれにせよ、渡部にはもう戻ってくる場所がない!?

関連記事(外部サイト)