岡村隆史の結婚秘話をNSC時代の恩師明かす…「相手はあの子やと思う」

岡村隆史の結婚秘話をNSC時代の恩師明かす…「相手はあの子やと思う」

結婚を発表した岡村隆史(C)日刊ゲンダイ

「まだ岡村がいる」と油断していた世の独身中年男を驚愕させたナインティナイン岡村隆史(50)の結婚。お笑い界が祝福ムードにあふれる中、「素顔の岡村隆史」の著者で、NSC時代の恩師でもある本多正識氏が日刊ゲンダイに岡村の結婚秘話を語った。

 ◇  ◇  ◇

「ネットニュースを見てメールをしたら、1時間後に『ありがとうございました』と返信が来ました。芸能界のたくさんの方からメッセージが来ているはずなのに、相変わらず律義やなと思いました。賞を取るため、テレビで爪痕を残すために徹底した戦略を考える岡村君が何の演出もせず、ラジオで結婚について語る姿からも、彼の誠実さがにじみ出ていました」

 お相手の女性に会ったことは?

「友達期間が10年と聞いて、思い当たる女性がいました。2017年秋ぐらいに『素顔の岡村隆史』のインタビューをしたとき、女性と旅行をして、別部屋で宿泊し、周囲におかしいとツッコまれた話をしてくれた。“目的はセックスでなく旅行だったし、変なストレスを相手に与えたくなかった”と。何事も真面目に考える彼らしい話でした。きっとあの子やと思います」

■ハニートラップのトラウマを克服

 岡村が50歳まで婚期が遅れた原因は?

「若い頃に経験したハニートラップがトラウマになっていたんでしょう。若い時に急に売れて、タレントやら女優が突然部屋を訪ねてきたり、ストーカーまがいに遭ったり、何度もハニートラップに引っかかってますから。“女の子といい思いをすると運を吸い取られてしまう”とも話していましたし。そんな岡村の性格を全て受け入れる女性が現れ、ガードの堅い岡村の心も氷解したのでしょう」

 ダウンタウンの松本人志から“天性の人気者”と言われ、もし披露宴をしたら、タモリ、たけし、さんま、鶴瓶、中居正広ら超有名人が集まると予想される。人気の理由は何か。

「カジサック(『キングコング』の梶原雄太)が自身のYouTubeで“岡村さんは何をするにも真剣で手を抜かない”と言っていました。『めちゃイケ』ではダンスにボクシングに『やって当たり前と思われるのがしんどい』と言いながらプロレベルまで極める。人を見て態度を変えない、そういうお笑いに対して真摯なところが伝わるから気に入られるんです。逆に責任を全部ひとりで背負う性格なので、炎上問題で自粛したときは心配で……毎日メールしてました」

 ラジオの失言問題がきっかけで私生活が充実。まさに人間万事塞翁が馬の格言通りだ。

「自粛まで追い込まれなかったら親身になってくれる人もわからなかったでしょう。『オールナイトニッポン』も1人からコンビに戻り、ナイナイ2人の関係性も良くなって、ナイナイは今回を機にステージアップに向かっています。支え、支えられて幸せになって欲しい。そしてますます、岡村らしく、ポンコツで、ボチボチやってください、と伝えたいですね」

関連記事(外部サイト)