戸田恵梨香&永野芽郁&西野七瀬が「密着添い寝」 「ハコヅメ」仮眠シーンに反響「挟まれたい!」

俳優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんがダブル主演するドラマ「ハコヅメ たたかう! 交番女子」(日本テレビ系)第4話が、2021年7月28日に放送された。主演の2人に加え、俳優の西野七瀬さんの3人での「ベッドシーン」が話題になっている。

■刑事課とともに過酷な捜査に奔走

原作は、元警察官の泰三子さんによる連載中の漫画「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」。

ワケありで交番に異動してきた元エース刑事・藤聖子(戸田さん)と、公務員という安定を求めて警察官になった新人・川合麻依(永野さん)による女子コンビが、事件や恋に奮闘する姿を描く。知っているようで意外と知らない、笑いあり涙ありの、やけにリアルな交番エンターテインメントだという。

※以下、ネタバレを含みます※

第4話で川合と藤は、女子中高生を狙った連続傷害事件を捜査一課の刑事たちとともに担当。直近の被害者の女子高生は、ショックから事件当時のことを語らず、捜査は難航していた。

そんななか、犯人と思われる似顔絵を元に、ある一人の男が捜査線上に浮上する。藤は、元同僚である刑事課の源(三浦翔平さん)とともに連日連夜、男のアパートを張り込みし、川合も刑事課の山田(山田裕貴さん)と周辺の防犯カメラの映像の確認に没頭。しかし、男が犯人である証拠がつかめず、捜査は過酷になっていく...。

■「絵面の綺麗さやばい」

疲労が限界を迎えそうになった川合は、警察署内になる女子仮眠室へ。

するとそこには、同じく疲労困憊状態の藤と刑事課の牧高(西野七瀬さん)の姿が。2人はすでに上段が壊れた2段ベッドの下段で並んで寝ころんでおり、川合はその光景に思わずフリーズ。

「成人女性が枕並べてるインパクトにフリーズしちゃって...」「じゃあ私はこれで...」

とその場を立ち去ろうとしたところ、藤から毛布をめくりあげ「はい。どうぞ。おいで」と3人並んで寝ようと提案される。

藤は「タクシー乗るときと一緒で、一番下っ端が真ん中。これ社会人としての常識だよ」と川合を真ん中へ誘導すると、川合は「常識のある社会人は先輩と3人でシングルベッドに寝ないですけど...」と戸惑いながらも2人の間に寝そべり、先輩に挟まれてド緊張しつつもあっさり眠ってしまうのだった。

その後、事件は目論見通り、かの男が逮捕され、無事に解決。川合を始め、刑事たちの被害者を想う気持ちが実を結んだのだった。

永野さんと戸田さん、西野さんが並んでシングルベッドで寝そべるシーンに対し、視聴者からは

「ヤダ! 挟まれたい!」
「可愛い川の字だなぁ」
「3人でシングルベッド... 全員細いからできること笑」
「牧ちゃん、川合、藤さんの川の字並びの絵面の綺麗さやばい」
「華奢な3人がシングルベッドに川の字で寝てるのが美の塊だし なんならいいにおい感じる」

などと反響を呼んでいる。

なお、ドラマ主演の永野さんをめぐっては23日、新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中だと所属事務所が発表していた。そうした事情もあってか、ドラマ公式ツイッターは26日に「第5話以降の放送予定については、追って番組公式HP・SNS等でお知らせさせていただきます」と伝えている。

関連記事(外部サイト)