水谷隼「元カノがペアとかもあります」 卓球界の「特殊過ぎる」恋愛事情をぶっちゃけ

東京五輪卓球2種目メダリストの水谷隼選手が2021年8月26日に放送された「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演し、卓球界の恋愛事情を暴露した。

■「僕の妻も卓球選手でしたもん。卓球選手って、卓球選手とみんな結婚するんです」

自らを「隠キャ代表」だと語る水谷選手。朝日奈央さんから「どのスポーツ選手が1番モテそうですか?」と振られると、「モテ種目っていうのは卓球の天敵」と渋い表情を浮かべた。

モテそうな種目第3位はバスケットボール、第2位は野球、第1位はサッカーだと語った水谷選手は、「『隠キャ1位卓球』と『陽キャ1位サッカー』で比べられる」と学生時代の苦い思い出とともにコンプレックス(?)を吐露していた。

続いて朝日さんが「女子アスリートが可愛く見える種目は?」と切り出すと、話は卓球界の恋愛事情へ。水谷選手は「卓球です」と即答し「僕の妻も卓球選手でしたもん。卓球選手って、卓球選手とみんな結婚するんです」と語り出した。

水谷選手は卓球選手同士での恋愛が多い理由について、「遠征とかも多いし、海外リーグに行ったりするのを分かってくれるのが卓球やっていた人だから」と語った。

「過去の彼女・彼氏がすごく仲良いとかも全然あるんですよね」とのエピソードには、スタジオから「えー」「ちょっとイヤやな」との声が飛んだ。

朝日さんの「元々お付き合いしていた方が、自分の知り合いと付き合ってるとか......?」との質問には、「ああ、それはもうしょっちゅうです」と明かした。

「卓球選手の集まりが結構あるんです。卓球界はすごく狭いんで、誰と誰が付き合ったみたいな(話は)すぐバーッと広まるんです」と語る水谷さん。

「『この人とも付き合った』『この選手とも付き合った』みたいな......、卓球場の中で元カノと今カノが同じ空間にいるとかは結構あります」と同業者同士での恋愛が主だという特殊な恋愛事情を暴露した水谷さんに、スタジオの指原莉乃さんは「こんなの言っていいんですか!?」と驚いていた。

■「1番気まずいのは彼女と混合ダブルスの対戦相手になること」

さらに、指原さんが「男女ペアで、実はあの2人付き合ってたんだよねってこともあるってことですか?」と尋ねると、水谷選手は「ありますね」と即答。

「混合ダブルスでペア組んでた、付き合ってたはありますし、1番気まずいのは彼女と混合ダブルスの対戦相手になることですね」と卓球界ならではの気まずい「あるある」を語った。

さらに、「元カノがペアとかもあります」と明かした水谷選手にファーストサマーウイカさんは「今カノが嫌ですね、もやっとしそう」と漏らすと、スタジオの女性陣は次々と頷いていた。

「ありますね、そういうパターンも」と苦笑いの水谷選手には、「リアリティーショーで観たい」との声も飛んでいた。

SNSでは視聴者から、卓球界の恋愛事情を興味深く思うコメントが多く投稿されている。

「卓球界の恋愛事情面白いな」
「卓球みたいに男女混合の競技だと大変だね」
「元カノ・元カレがうじゃうじゃいる卓球業界すごいな」
「女子が可愛く見えるスポーツは?って聞かれて『卓球』って即答したのは良かった」

また、水谷選手の暴露に同意する卓球経験者からのコメントも見られた。

「そして強い男子が可愛く強い女子をいただいていく...確かに元カレVS今カレの試合は見たことある笑」
「元カレ、一応卓球部だったので今やってる水谷さんの言うことわからなくもない笑」

関連記事(外部サイト)