吉瀬美智子、昼食に「市販品」使用明記 正直な献立に称賛「気取らないところが素敵」

俳優の吉瀬美智子さんが公開した昼食写真が反響を集めている。

■「お昼はガッツリ肉食」

吉瀬さんは2021年10月5日にインスタグラムで、「自宅にて台詞覚え中」「午前中にて作り置きの品」と自宅で過ごしつつ、作り置きのおかずを作ったことを報告した。

昼食を写した写真もアップし、そのメニューについて「バーミキュラで無水カボチャ煮 茄子のじゃこ炒め 九条葱卵焼き オクラ胡麻和え レモン塩ポーク(市販品)」と明かした。

写真にはほかに白米と豆腐とわかめ、ネギが入った味噌汁や、ミニトマトとブロッコリーも写っており、バランスのいい食事に。吉瀬さんは、「お昼はガッツリ肉食」とつづっていた。

この投稿に吉瀬さんの元には、

「料理上手ですね!」
「色合いも美しくておいしそう!」

といった声や、市販品と言う注釈に対し、

「市販品って書ける正直なところが好きです!」
「気取らないところが素敵」

といった称賛も寄せられていた。

関連記事(外部サイト)