「バンプ」の曲が人気後押し ロッテ70年記念ムービー再生100万回突破

「バンプ」の曲が人気後押し ロッテ70年記念ムービー再生100万回突破

「バンプ」の曲が人気後押し ロッテ70年記念ムービー再生100万回突破の画像

大手菓子メーカーのロッテが創業70周年を記念して、4分弱のスペシャルアニメーション「ベイビーアイラブユーだぜ」を2018年12月11日、同社の公式ユーチューブチャンネルに公開した。

「プリキュア」劇場版の監督が制作指揮

14日の時点で、動画は100万回再生を突破した。企画・プロデュースをしたのは、「君の名は。」「おおかみこどもの雨と雪」など多数のヒット作を持つ川村元気氏だ。制作の指揮をとったのは、松本理恵監督。代表作に劇場版アニメ「ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー...ですか!?」、テレビアニメ「血界戦線」がある。

アニメの主題歌「新世界」は、人気ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」(以下、バンプ)がこの企画のために書き下ろした。12月5日に予告編動画が公開された際には、楽曲提供のアーティストは明かされていなかったが、動画から聴こえてくる歌声とメロディーから、バンプを予想する声はツイッターで多くあがっていた。

アニメでは、コンビニで同じロッテのチョコレート菓子「ガーナミルク」を手に取ろうとする少年少女の出会いを軸に、さまざまなキャラクターが「チョコパイ」「コアラのマーチ」「キシリトールガム」といったロッテの菓子商品といっしょに登場する。バンプの曲は途中から流れ、アニメを盛り上げる。

ツイッターでは、「BUMPリスナーはLOTTEの売り上げに貢献するよねww」「バンプのおかげでロッテさんは潤いますよ、確実に!笑笑 」と、ロッテ商品の写真とともにつぶやくユーザーも目立つ。