日本人グラドル、アジア初ウェブ映画コンペで最優秀助演女優賞

日本人グラドル、アジア初ウェブ映画コンペで最優秀助演女優賞

日本人グラドル、アジア初ウェブ映画コンペで最優秀助演女優賞の画像

韓国・ソウルで2018年11月24日〜12月15日に開催された、アジア初のウェブ映画コンペティション「Asia Web Awards」で日本人グラビアアイドル・女優の、白いんこさんが最優秀助演女優賞を受賞した。

LGBTの告白を描いた物語に出演

白いんこさんが出演したのはオムニバス作品「The Wheel」の中の一編で、LGBTの告白を描いた物語「The Sister」。現在、ユーチューブで無料配信されている。

同作を手掛けたインディペンデント映画制作チーム「TokyoCowboys」の12月28日付の発表に、本人が以下のコメントを寄せている。

「受賞の知らせを聞いた時はまさか?!私が?という感じで自分自身とても驚きました。それと同時に本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。国籍も、言葉も、知名度も関係なく、一人の女優として私を選んで頂けた事を心から感謝致します」