宮迫博之、牛宮城そっくりの風俗店イベントに電話直撃で詰問 「完全に僕の顔ですよね?あれは」

宮迫博之、「宮迫と牛宮城人気を無断使用した風俗店の店長に突撃電話」しYouTube公開

記事まとめ

  • 宮迫博之が自身の顔と自身の焼肉店・牛宮城に似た名前を無断使用した風俗店を告発
  • 弁護士の唐澤貴洋氏に相談し、直接電話で店長を詰問する様子をYouTubeにアップした
  • 店長は「皆様に浸透しやすいと思った」と白状し謝罪、宮迫は釘を刺しつつも応援した

宮迫博之、牛宮城そっくりの風俗店イベントに電話直撃で詰問 「完全に僕の顔ですよね?あれは」

元雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、自身の焼肉店「牛宮城」の名前をもじったイベントの宣伝をした風俗店を告発した。

■「乳宮城」と銘打ったイベントに「それってどうなの」と疑問

2022年5月7日に公開した「宮迫と牛宮城人気を無断使用した風俗店の店長に突撃電話しました【唐澤弁護士】」と題した動画で宮迫さんは、牛宮城について視聴者からツイッターで「2店舗目オープンおめでとうございます」といったメッセージを複数受け取ったと説明。しかし、牛宮城にフランチャイズ展開の予定は今のところない。

疑問に思った宮迫さんが調べてみたところ、あるポスターの存在に行き着いたという。そのポスターはある風俗店のイベントを告知するもので、宮迫さんの顔写真をトレースしたと思われるイラストとともに「乳宮城」「胸肉専門店OPEN!!」「セクシー業界も盛り上げます!!」などと謳い文句が書かれていた。

宮迫さんは「完全に僕の顔やし、それってどうなのかな。もし僕が『なんやこれ!?』ってなったとして、訴えるってなったらどうなんだろう」と言い、弁護士の唐澤貴洋氏に相談。唐澤弁護士によると、問題のポスターは宮迫さんの写真をトレースしたと思われるイラストや、牛宮城に似た名前を使用していることで、パブリシティ権・商標権を侵害しているものとして、使用停止を求めることができるという。

■「今回限りですよ。やめてください」

そこで宮迫さんは「乳宮城、違法です」と述べ「1回電話してみましょうか」として、ポスターの掲載元である風俗店へ電話を掛けた。応対した風俗店の店長は、電話の主が宮迫さん本人だと知ると動揺。宮迫さんが「完全に僕の顔ですよね? あれは」と核心を突くと、店長は「そうですね...非常に似てると思います」と濁した。

その後も、イラストはあくまでも宮迫さんを意識したものではなくたまたま似てしまったという旨の主張を繰り返す店長に対し、宮迫さんは「たぶん絶対無理ですよ。別に怒っているわけでもないですし、何かをするわけでもないんですけども、認めていただいていいですか?」と問い詰めると、店長は「もう9割方そうですね...申し訳ございません」と認めつつ謝罪した。

牛宮城に似た名前のイベントを企画した経緯について、店長曰く、「皆様に浸透しやすいと思った」と白状し、「こういったお電話が来るとは、そこまで考えてはいなかった」と釈明。最後に宮迫さんは「結果としてはアウト」と釘を刺しつつも、「僕は正直、乳宮城って聞いた時ちょっと笑ってしまったので、うまいなと思って。期間限定のイベントですし、ぜひイベント頑張ってください」とお墨付きを与えていた。

ただし、宮迫さんは「もしかしたら怒る方もいらっしゃいますので、お気を付けください」と店長に忠告。電話を終えた後も視聴者に対し「今後こういうことがありましたら、何がしか本当に措置をする、行動するかもしれませんので、今回限りですよ。やめてください」と注意喚起した。

関連記事(外部サイト)