工藤静香、Supremeプラ袋で「干し芋」携帯 まさかの組み合わせにネット衝撃「ハイセンスすぎる」

歌手の工藤静香さんが、ファッション誌「VOGUE JAPAN」が2022年5月11日に公開したYouTube動画でバッグの中身を披露した。

常備品として紹介された干し芋が人気ブランド「Supreme」のロゴ付きプラ袋に入れられており、ネット上では「ばりイケてる」などと注目を集めている。

■「ハイセンスすぎる」と反響

工藤さんは、芸能人がバッグの中身を紹介する動画シリーズ「In The Bag」に出演した。持参したのはステッカーで装飾する「遊び」を加えたという、エルメスのバーキンだ。

話題となっているのは工藤さんが携帯している食べ物に関する場面。「マヌカキャンディ」を紹介したのち、干し芋を取り出した。

「今こういう時期で、手をあまり使いたくない時がある。けれどもちょっと食べたいっていう時がある」と、1つずつ分けてラップフィルムに包んでいるとし、

「バッグの中に必ず入ってないと落ち着かないというか。絶やしたことがないですね」

と笑顔で伝える。小分けした干し芋はジッパー付きプラ袋にまとめている。袋には赤地に白い文字を用いたSupremeのロゴマークが記されている。

商品はジップロックとコラボしたもので、2020年に1箱30枚入り税込1100円で販売されていた。

工藤さんはほかにも、茶こしが付属したマイカップや抹茶セット、懐紙などこだわりを感じさせる持ち物を披露している。

干し芋を紹介する場面はツイッターでも拡散され、「気取らない感じが、かっけーな」「ばりイケてる」「なんだろ、インパクトがすごい」「supreme×干し芋のコラボはハイセンスすぎる」「どこまで行っても工藤静香で好き」などの反応が寄せられている。

関連記事(外部サイト)