へずまりゅう、4630万誤給付騒動で「俺が肩代わりしちゃる」宣言も... 投稿翌日にまさかのリプライ

元迷惑系YouTuberへずまりゅう、4630万円誤給付騒動で「肩代わりしちゃる」宣言

記事まとめ

  • 元迷惑系YouTuberのへずまりゅうが4630万円の返還をしていない男性にメッセージ
  • 「皆んなにお金返さんか?」と自身が肩代わりすると宣言し、町に返還するよう呼びかけ
  • 「俺はお前の気持ちが分かる 自分の情報がメディアに晒されたら辛い」と男性に共感

へずまりゅう、4630万誤給付騒動で「俺が肩代わりしちゃる」宣言も... 投稿翌日にまさかのリプライ

元迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんが2022年5月16日、山口県阿武町が誤って振り込んだ給付金4630万円の返還をしていない男性に、ツイッターでメッセージを送った。

■「変わりたいならDMしてこい」

同じ山口県出身のへずまさんはツイッターで、「山口県阿武町の役所から4630万円誤送金された○○(編集部伏字、原文は男性の実名)に言いたい」とし、「俺がお前の4630万円肩代わりしちゃるけ皆んなにお金返さんか?」と自身が肩代わりすると宣言し、町にお金を返還するよう呼びかけた。

へずまさんは男性に会うために山口県に帰ってきたといい、阿武町役場前で撮影した写真を公開。「俺はお前の気持ちが分かる 自分の情報がメディアに晒されたら辛いよな」と男性に共感しつつ、「変わりたいならDMしてこい 悪い奴らに騙されるな」とつづっていた。

なお、へずまさんはこのツイートの翌17日朝、実業家の前澤友作さんのツイッターに対し、「前澤さん山口県阿武町の4630万円事件はご存知でしょうか?良かったら助けてもらえませんか?」とリプライを送っている。

関連記事(外部サイト)