小林礼奈、離婚から「もうすぐ2年」 娘が「パパがほしい」連呼した時期明かす

タレントの小林礼奈さんが、離婚からもうすぐ2年を迎えることを2022年5月17日深夜にブログで明かした。

■「2人でいっぱい乗り越えてきたね」

小林さんはブログで、この日、娘と2人で「カルピスみかんゼリー」を作ったことを報告。次に投稿したブログの中で「離婚してからもうすぐ2年」と振り返り、「2年前にも東京のアパートでみかんゼリー作ってて お姉さんになったな〜〜、としんみり。感極まる」と成長を実感したことを明かした。

小林さんは娘の様子について、「一時期は毎日パパがほしい、パパがほしいって言ってきていっぱい吐き出してもらい、いっぱい面会させて好きなだけテレビ電話させて好きな時に会っていいよ!って状態にした」と、父親を求める娘とたきうえさんとの交流の場を積極的に作ってきたとのこと。「そしたら満足したのか言わなくなって今はもう言わなくなって」という。

一方、たきうえさんについて「でも話題には時々出てきて面白い感じで話題に出てきて、思い出話として2人で語り合っている」と思い出話をしているといい、「昔大好きだった阿佐ヶ谷の一軒家の話もたまに出てくる。お風呂とかで」とつづっていた。

最後に小林さんは「2人でいっぱい乗り越えてきたね」と振り返り、「5才にしてたくさん経験積んだエレナはどんな大人になるんだろう 楽しみだ」と娘の将来に思いを馳せていた。

小林さんは2020年10月にお笑いコンビ・流れ星☆のたきうえさんとの離婚を発表。当時のブログで「ちょっと前には離婚していたのですが発表が遅れてしまいました」と書いていた。

関連記事(外部サイト)