総費用一億「整形男子」アレン、歯の大工事ついに完成 「精神的に滅入っていた」絶望乗り越え...「本当に幸せ」

美容整形に約1億円を投じた「整形男子」として知られるアレンさんが2022年6月28日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、歯を白くする治療を終えたと報告した。

■「これからもメンテナンスがいるというのは覚悟しています」

アレンさんは21年1月18日に自身のブログで、500万円以上をかけて「ジルコニアクラウン」に入れ替えた歯に違和感があると明かした。その後、入れ替えのためブリッジを外した前歯のない写真を公開し、ネット上で話題を呼んだ。

アレンさんは22年6月28日の「【ご報告】歯の悩みを解決しました」と題した動画の中で、21年7月〜8月頃に歯に再び不具合が起きたことで「精神的に滅入っていた時期があった」とし、「また治療が大変になるというのと、あとは元々自分の歯がないので、後戻りができない。医者選びから本当に苦労しました」と振り返った。

そして、アレンさんは「昨日、完成しました〜!」と歯の治療を終えたことを笑顔で報告した。以前は前歯3本ともにブリッジを入れていたが、セラミック製の差し歯を用いたインプラント治療を行い、真っ白な歯に再び生まれ変わったと嬉しそうに語った。

アレンさんは「(歯を)入れ替えて本当に幸せ」と喜びを口にしつつも、「これからもメンテナンスがいるというのは覚悟しています」などと、今後も継続的な手入れを欠かさない姿勢を示した。

関連記事(外部サイト)