工藤静香「私はドMのようだ」 スタッフの無茶振りに笑顔で対応、キレッキレのダンス披露

歌手の工藤静香さん(52)が2022年8月11日、94年に発売した楽曲「Blue Rose」を楽屋で踊った動画をインスタグラムに投稿した。スタッフによる「踊らせてみた」動画の企画に応じた形で、「私はドMのようだ」と笑いを誘っている。

披露された踊りにファンからは、「今も変わらぬパワフルなしーちゃん素敵です」「最高です」といった声が寄せられている。

■「Blue Roseの間奏を踊らせてみた」

工藤さんは11日、7月下旬から開催しているライブツアー「35th Anniversary Tour 2022〜感受〜」の福島公演を行なった。

同日にインスタへ投稿したのは、「ライブの本番前にBlue Roseの間奏を踊らせてみた」という字幕が付いた動画だ。スタッフが楽屋で撮影したようで、Tシャツにダメージジーンズ、ハイヒールといった装いの工藤さんが映っている。

カメラに向かって「本番中に、ひどい仕打ちを!」と笑顔で訴え、躍動的な振り付けを真剣に踊りきる。歓声が上がると照れ笑いするような様子を見せ、「はぁ」と一息ついている。

投稿文では2人のスタッフを指して「実はS」といい、「そして私はドMのようだ」と伝えている。踊りについては、「注 踊ってはいないです。これは動いているのです。笑」と補足した。

投稿にはファンから「今も変わらぬパワフルなしーちゃん素敵です」「すっばらしい ナイスファイトです」「キレっキレっ!ダンスかっこいい〜」「最高です」といった反応や、「静香さん、ほんとチャーミングで好きです!!」といった声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)