「コスタリカに負ける事まで予言してるのが神すぎる」 勝村政信のW杯予想「全的中」に衝撃走る

勝村政信、W杯日本代表戦予想「全的中」で注目 「未来を見てきたとしか思えない」

記事まとめ

  • サッカー通で知られる俳優の勝村政信の朝日新聞W杯特集でのインタビュー記事が話題に
  • 日本代表の成績について「油断して2戦目を落とし」「2勝1敗で突破」と予想していた
  • SNSでは「コスタリカに負ける事まで予言してるのが神すぎる」「的中すぎて鳥肌」の声

「コスタリカに負ける事まで予言してるのが神すぎる」 勝村政信のW杯予想「全的中」に衝撃走る

サッカー日本代表が格上2カ国に大金星をあげ、決勝トーナメント進出を決めたワールドカップ(W杯)カタール大会をめぐり、俳優・勝村政信さんの「予言者ぶり」に注目が集まっている。

■「ホンマ過ぎて未来を見てきたとしか思えない」

勝村さんはサッカー情報番組「FOOT×BRAIN」(テレビ東京系)でMCをつとめるなど、サッカー通で知られる俳優だ。今大会も番組やスポーツメディアで予想している。SNSで注目を集めたのは、2022年10月28日付の朝日新聞W杯特集に掲載されたインタビュー記事だ。

12月2日のスペイン戦後、新聞に掲載された勝村さんのインタビュー記事の写真がツイートされると、まさかの内容に衝撃が走った。

日本代表の成績について「2勝1敗で突破」と予想し、その理由を「油断して2戦目を落としますが、2勝1敗で1次リーグを突破。ドイツとスペインが個々の力で日本よりも上なのは明らかですが、両国とも以前のような強豪の姿ではない。格上の彼らにすれば、日本は絶対に負けられない国。格上なりの重圧もなかなかやっかいなはず。とりわけドイツは、初戦が持つ独特の緊張感にもしばられる。2戦ともロースコアで1点差の勝利でしょう」としていた。

実際に日本代表は初戦でドイツに2-1の勝利を収めたのち、コスタリカに1-0で敗戦。スペインには2-1で劇的な勝利を決め、2勝1敗で突破した。勝村さんの予想した通り「油断して2戦目を落とし」「2戦ともロースコアで1点差の勝利」で予選を突破した。

SNSでは、勝村さんの予言者ぶりに驚く声が相次いでいる。

「油断して2戦目を落とす、とかホンマ過ぎて未来を見てきたとしか思えない」
「改めて読むと勝村さんの予想が的中すぎて鳥肌」
「コスタリカに負ける事まで予言してるのが神すぎる」

■「預言したのではありませんが、願いが叶い続けることを祈ります」

勝村さんは決勝トーナメントへの進出が決定した2日、「私ごとですが、戦前の予想 ドイツに勝ち油断してコスタリカに負けスペインに勝つ 予想的中! ってことは ってことは ってことは 日本は~」とツイートしていた。

実は勝村さん、同じインタビューでW杯の優勝チームについて「日本が優勝すると一生、信じています(笑)。伊東の速さは通用するし、鎌田にも期待できる。三笘という切り札もある。ベスト8以上を勝ち進むのに必要なのは、自分たちを信じられること。安全策に逃げず、勇気を持って縦パスを出せれば道は開けます」と予想していた。

3日には自身の予想が注目を集めていることについて「なんか、いろいろな人から、勝村は、預言者だったんだ! と連絡が来ます 預言したのではありませんが、願いが叶い続けることを祈ります」として、「このまま決勝まで、代表と一緒に走り続けましょう!」と呼びかけた。

ツイッターでは一般ユーザーによる新聞記事の投稿が拡散されており、勝村さんは「おりの予想をツイートした人がバズって、予想したおりがバズってない! 笑える」「そいえば、まだつぶやく。現場で勝村さん、予想当たって、預言者バズってますって言われたんだけど、、なにも変わらないのはどして? なにがバズってんの? なんの実感もないんだけど」と心中をつづっている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?