ナイツ塙、おぼん・こぼんに「いつかハノイで会談」 ブログで「水ダウ」ネタに

ナイツ塙、おぼん・こぼんに「いつかハノイで会談」 ブログで「水ダウ」ネタに

ナイツ塙、おぼん・こぼんに「いつかハノイで会談」 ブログで「水ダウ」ネタにの画像

漫才コンビ、ナイツの塙宣之さんが、「また」大先輩の「おぼん・こぼん」をいじった。

前夜放送のテレビで「解散ドッキリ」を仕掛けたばかりだが、今度はブログで米朝首脳会談に絡めて言及した。

「一緒にするな!」

解散ドッキリは、2019年2月27日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画で、「8年間私語をしていないらしい」という「おぼん・こぼん」がターゲットとなった。

おぼんさんが直接の仕掛け人となり、こぼんさんに「解散」を切り出す展開だった。塙さんらは、最後に「ドッキリ大成功」プラカードを持ってネタ明かしをする役割だった。その展開が、緊迫感あふれたものだと注目を集め、J-CASTニュースも「おぼん・こぼん解散ドッキリ『やっぱ水ダウは凄い』〜」(2月28日)の記事を配信した。

放送翌日の28日、塙さんはブログを更新し、「今日の漫才」としてこの一件をイジる漫才ネタを披露。27〜28日の日程でベトナム・ハノイで行われていた米朝首脳会談と「おぼん・こぼん」を絡め、

「非核化が焦点になりましたね」
「おぼん・こぼんもいつかハノイで会談できたらいいですね」
「一緒にするな!お前がもういじったらダメだろ」

と、オチをつけている。

コメント欄には、前日の「水ダウ」を見たという人たちから

「面白かったです」
「恐怖と笑いって不思議な相乗効果がありますね」

といった声が寄せられていた。

なお、ハノイで行われた米朝首脳会談は28日夕、合意に至らないまま終了した。