高須院長、有村藍里の整形に意味深コメント 「売れてる人は現状維持のため、売れない方は...」

高須克弥院長が、有村藍里の美容整形に言及 読者から手術に肯定的な声

記事まとめ

  • 高須克弥院長が、有村藍里の美容整形に関する記事にコメントを付けてツイート
  • 高須院長は「売れない方は1発勝負で大変化整形にチャレンジします」とつづった
  • 読者からは「整形して心が晴れやかになるならそれで良いと思います」など肯定的な意見

高須院長、有村藍里の整形に意味深コメント 「売れてる人は現状維持のため、売れない方は...」

高須院長、有村藍里の整形に意味深コメント 「売れてる人は現状維持のため、売れない方は...」

高須院長、有村藍里の整形に意味深コメント 「売れてる人は現状維持のため、売れない方は...」の画像

高須クリニック院長・高須克弥氏が2019年3月4日、グラビアアイドルの有村藍里さんの美容整形に関する記事にコメントを付けてツイートした。

女優・有村架純さんの姉である藍里さんは、3日にブログで輪郭矯正の手術を行ったことを公表し話題になっている。

高須さんは、

「売れてる人は現状維持のために整形なさいます。 売れない方は1発勝負で大変化整形にチャレンジします」

とツイート。さらに、

「リスクの高いのは後者」

と続けた。その後、自身が過去に受けたインタビュー記事「有村架純と姉・藍里の顔面格差に高須院長『二人は似てる! 美とブスはミリの差』」(週刊女性PRIME)を紹介していた。この記事の中で高須さんは取材に答える形で、藍里さんの顔立ちについて

「(2人は)よ〜く似てるんだけど、お姉さんは歯並びがちょっと悪いのかな。?み合わせが悪い人独特の、アゴのたるみが見られますね」
「歯列矯正して、あごにヒアルロン酸をチュッとうってたらね。そうしたらおきれいになると思います!」

などと話していた。

「自分の口元に対してずっとコンプレックスがありました」

藍里さん本人は、3日のブログで整形手術に踏み切った心中を赤裸々に綴っている。

「自分の口元に対してずっとコンプレックスがありました」
「自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした」
「ただ、手術をしないという選択は出来なかったです。私の性格上、この先すればよかったかも...という想いを抱えて過ごしていくことはわかっていたからです」

と、決断に至った経緯を真摯な言葉で語る姿は大きな反響を呼んだ。

高須院長のツイートに対して読者からは、

「整形して心が晴れやかになるならそれで良いと思います」
「コンプレックスを乗り越えようとする行動や想いに一人の人間として正直に素晴らしいと感じました」

など、手術に肯定的な意見が多く集まった。