グラドル吉野七宝実の風呂場が衝撃的 トンデモナイものがぶら下がって...

グラドル吉野七宝実の風呂場が衝撃的 トンデモナイものがぶら下がって...

グラドル吉野七宝実の風呂場が衝撃的 トンデモナイものがぶら下がって...の画像

「風呂場めっちゃ臭くなりそうww」
「におい大丈夫?」

こんな心配の声が、グラビアアイドル・吉野七宝実さんのツイッターに多数寄せられた。2019年3月6日、吉野さんが自身の風呂場写真を投稿したことがきっかけだ。いったいどんな内容なのか。

「実は思ったより臭くありません!」

天井近くに設置された2本のハンガーパイプ、そこに幾つも吊り下げられているのは魚の干物だ。一般的には下着を吊るすために使うピンチハンガーにも、魚の切り身が干されている...。薫製とみりん干しを風呂場で本格的に作っているようだが、写真を見ているだけでニオイを心配したくなる光景だ。しかし吉野さんは、

「臭そうというコメントを多々頂きますが実は思ったより臭くありません! 内臓をきちんと処理してるのと、塩水処理が効いてるのかもしれないです。ぶっちゃけ内臓を捨てたゴミ箱の方がやばいです!」

とツイート。外ではなく、風呂場で干物を作る理由は「鳥に食べられそうな気がすること、排気ガスが嫌だから」と明かした。

さらに吉野さんは「極力臭くならない方法」として、「内臓と血合いを綺麗に取る!私は歯ブラシでゴシゴシ取ってます」と作業中の一部シーンを収めた動画もツイッターで紹介している。吉野さんは「釣り」が趣味だといい、ツイートをさかのぼると船吊りの様子や、釣った魚をさばいて作った料理を収めた写真が投稿されていた。