還暦ダンカン、70歳で免許返納も 高齢者運転問題で持論

還暦ダンカン、70歳で免許返納も 高齢者運転問題で持論

還暦ダンカン、70歳で免許返納も 高齢者運転問題で持論の画像

お笑いタレントのダンカンさん(60)が2019年4月25日のブログで高齢者の免許証返納問題について言及した。

19日に東京・池袋で発生した87歳男性ドライバーが起こした自動車暴走死傷事故後、ワイドショーなどでは連日、高齢ドライバーの免許証返納の是非が特集されている。

「もうルールしかないかなあ」

ダンカンさんは、

「テレビでは高齢者の免許証返納の話題が多い・・」

と、近頃の報道について触れつつ、

「時代は早いからね(昨今の禁煙社会はドド〜っとやってきた)多分、今色々議論していても10年もしたら法律で75歳強制返納(70歳もあるか?)になってるか・・高齢者用の自動車が開発されてるかだろね・・」

と、ここ数年強化されたたばこ規制を例に挙げ、70歳〜75歳の「強制返納」の法整備や高齢者用自動車の開発が今後現実的になっていくのでは、との持論をつづった。

さらに現在60歳のダンカンさんは、

「だから、決めたー!免許証60歳の今返納 違い!違う!10年間真剣に運転を楽しむことにしたー!」

と、10年後の70歳には免許証を返納することを決意したことを報告。一方、情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日系)で放送された、75歳以上のドライバーの79.4%が運転に「自信あり」と回答したというグラフを写した写真をアップしつつ、

「しかし、これだからね・・高齢者の方が運転に自信があり」
「もうルールしかないかなあ・・」

と、運転能力に自身を持つ高齢者が多い以上、免許年齢の上限をルール化しなければならない可能性についてぼやいていた。