才能は祖父譲りかも? 東尾理子、小1長男のユニホーム&キャッチボール写真を公開

才能は祖父譲りかも? 東尾理子、小1長男のユニホーム&キャッチボール写真を公開

才能は祖父譲りかも? 東尾理子、小1長男のユニホーム&キャッチボール写真を公開の画像

プロゴルファーでタレントの東尾理子さんが2019年5月7日、自身のインスタグラムに長男の理汰郎くん、長女の青葉ちゃん、次女のつむぎちゃんの写真をそれぞれアップした。

ライオンズのユニホームに身を包む理汰郎くん

理子さんは5枚の写真とともに、「こどもの日、私は仕事だったのですが、友人や家族が子供達とたくさん遊んで下さいました。」とつづっており、こどもの日の3兄妹それぞれの過ごし方を報告したものと思われる。

1枚目は理汰郎くんが西武ライオンズの本拠地・メットライフドームで野球を観戦している写真。この日はライオンズが楽天に勝利しており、理子さんの父親で元プロ野球選手の東尾修氏がかつてエース・監督を務めたライオンズのユニホームに身を包んだ理汰郎くんも、満面の笑顔を見せている。

2枚目から4枚目は姉妹がそれぞれ公園で遊ぶ写真で、まだ手をひかれてヨチヨチ歩きのつむぎちゃんと、ペットボトルのおもちゃで夢中になって遊ぶ青葉ちゃんの横顔が何とも微笑ましく、「とても可愛い」などのコメントが書き込まれている。

最後の1枚は、理汰郎くんがキャッチボールをしている写真。小学1年生のキャッチボールとは思えない遠距離で、祖父譲りのの野球センスがうかがえる。