【リオ五輪・男子テニス】錦織圭が銅メダル 12分間の「トイレ作戦」でナダル苛立ち

記事まとめ

  • 錦織圭が銅メダルを獲得したが、試合中のある場面巡り「宮本武蔵」を想起する人が続出
  • 約12分間の「トイレットブレーク」で試合中断、錦織が戻らずナダルのいら立ちが募った
  • 宮本武蔵が佐々木小次郎との決闘で2時間遅れて到着した逸話と重ねる声が上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております