「ブレーキかけられるポイント、たくさんあった」 ベッキー、「ゲス川谷」不倫騒動で「後悔」語る

「ブレーキかけられるポイント、たくさんあった」 ベッキー、「ゲス川谷」不倫騒動で「後悔」語る

「ブレーキかけられるポイント、たくさんあった」 ベッキー、「ゲス川谷」不倫騒動で「後悔」語るの画像

不倫騒動から芸能活動を再開したベッキーさん(32)が2016年10月9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した。ベッキーさんが地上波に出演するのは5月13日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS)以来、約5か月ぶり。

ベッキーさんはコメンテーターとして出演。「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(27)との不倫騒動について「ブレーキをかけるポイントはたくさんあった」と振り返り、川谷さんが未成年の新たな交際相手と飲酒し、活動自粛につながったことについては「未然に防げたこと」と指摘。今後の新たな恋愛についても「周りが応援してくれる恋愛がしたい」などと語った。

ゲス川谷の未成年飲酒問題は「未然に防げたこと」

川谷さんの話題は、番組冒頭に登場。川谷さんが当時未成年だった「ほのかりん」さん(20)と飲酒をしていたことがきっかけで活動休止が発表された問題だ。コメントを求められたベッキーさんは、

「(川谷さんは)1月に私との騒動があって、世間の厳しい目がある中でお互い活動したり生活していたと思うんですけど、そういった中でこういう行動を取ってしまうというのは...未然に防げたことなんじゃないかなと思います」

と答えた。その後、話題はベッキーさんの不倫騒動にも及んだ。司会の東野幸治さん(49)から、「(騒動後)ワイドショーなどで連日ニュースになっていた時は、家で(報道を)見てたか?」と聞かれると

「報道直後はシャットアウトしてました。でも芸能界の先輩から『それは反省になってない。(報道を)ちゃんと見なさい』と言われて。(そこから)すべて受け止めないと、と思って、見ました」

と明かした。キャスターの堀潤さん(39)が川谷さんとの交際で「後悔」があったかを聞くと、ベッキーさんは

「もちろんあります。ブレーキかけられるポイントはたくさんあったので」

と神妙な面持ちで話した。

「周りも応援してくれる恋愛がしたい」

番組終盤の「ベッキーに聞きたいこと」というコーナーでは、ベッキーさんの今後についての話が飛び出した。

ベッキーさんは、いまだテレビの地上波でレギュラー番組への復帰を果たしていないことについて

「やはり復帰したいという気持ちがあります。ただ、番組の周りの環境とかもあるので、今は待つということしかできないですかね」

とコメント。

話題は今後の恋愛にも及んだ。松本人志さん(53)から

「高畑(裕太)とかどうや?」

と突っ込まれると、ベッキーさんは手で口を抑えて絶句。その上で、

「周りも応援してくれるような恋愛をしたいです」

と話した。