松本人志がベッキーに勧めた「カレ」 トンデモ指名にスタジオ凍りつく

松本人志がベッキーに勧めた「カレ」 トンデモ指名にスタジオ凍りつく

松本人志がベッキーに勧めた「カレ」 トンデモ指名にスタジオ凍りつくの画像

約5か月ぶりの地上波のテレビ番組登場となったタレントのベッキーさん(32)に、お笑い芸人の松本人志さん(53)が放った一言がツイッター上で反響を呼んでいる。

ベッキーさんは2016年10月9日生放送の情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。不倫騒動の相手だった「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)のニュースに言及する場面もあった。

「そこ、シャレになってないです」

ベッキーさんが地上波に登場するのは、5月に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)以来だ。冒頭では「ドキドキが止まらないです。あまり食欲がなくて...」と緊張した様子をうかがわせていた。

松本さんの発言があったのは番組終盤のこと。32歳という年齢的にも新しい恋を見つけるべきだという流れの中、

「見つけ見つけ。高畑とかどうや、高畑とか」

と唐突に、強姦騒動で物議を醸した俳優の高畑裕太さん(23)の名前を挙げたのだ。これにはベッキーさんも口を真一文字に結ぶのみ。後方に立つ出演者陣は手で顔を覆ったり後ろを向いたりしてごまかし、MCの東野幸治さん(49)はうつむきながら苦笑した。

微妙な空気が流れた後、ようやくMCの佐々木恭子アナが「そこ、あんまりシャレ...そこ、シャレになってないです」とツッコみ、コメンテーターのヒロミさん(51)も「今日なんか地雷踏むね」と指摘した。

「松ちゃん最強すぎるw」「久々にキレッキレ」

高畑さんは8月に強姦致傷容疑で逮捕されるも、その後不起訴処分となり9月に釈放された。釈放後すぐに心療内科の病院に入院し、以降の様子は報じられていない。

不起訴処分とはいえ、強姦騒動があったばかりの人物の名前をオススメするのは、なかなかの「ブッ込み」だ。

ネット上では概ね好評のようで、放送直後から

「次は高畑にキラーパスw」
「ベッキーに高畑どうや?って言う松ちゃん最強すぎるww」
「久々にキレッキレやなって思った」
「松ちゃん勇者だな」

といった声が相次いだ。

スタジオでは飛ばしすぎとも思われているようだった松本さんの発言も、視聴者にとっては「おいしい」瞬間だったようだ。