重盛さと美「(娘がバカで)家族が苗字変えた」 そんな事できるのか、家裁に聞いた

重盛さと美「(娘がバカで)家族が苗字変えた」 そんな事できるのか、家裁に聞いた

重盛さと美「(娘がバカで)家族が苗字変えた」 そんな事できるのか、家裁に聞いたの画像

「お馬鹿キャラ」で知られる人気タレントの重盛さと美さん(28)がテレビ番組で、重盛さんと同じ苗字(姓)が恥ずかしいと家族が苗字を変えた、と打ち明けた。

つまり、重盛さんの親族だと知られたくない、ということのようだが、ネットでは「そんな簡単に名字かえられるのか?」という疑問が噴出している。

4年後のオリンピックの開催地を「京東」と回答

重盛さんが出演したのは2016年10月8日放送のフジテレビ系バラエティー「めちゃ2イケてるッ!」の20周年特別番組で、「ヤフートップバカ」を決める企画だった。ヤフーで名前を検索すると「バカ」と出て来る大勢のタレントをスタジオに集め、トレンドや時事のテストを行う内容だった。重盛さんは今年のリオデジャネイロ五輪の次の開催地を聞かれ「京東」と答えていた。なぜこんな間違いをするのかと問われると、自分の名前を間違うこともあり、「さと美」ではなく「さと2」と書いてしまうとし、

「手が『美』を『2』と聞き間違えたから」

などと話した。そんな重盛さんは見事「ヤフートップバカ」の頂点に輝いた。番組で重盛さんは同じような企画で「東京スカイバカ」「国民栄誉バカ」の二冠に輝いている。これに関して語った事が人々の耳を疑わせた。あまりにもテレビでお馬鹿を振りまいているため、

「家族が一緒の名前が恥ずかしいと、苗字を変えたんですよ。これ(ヤフートップバカ)を取ったら、もしかしたら疎遠になるかもしれない。マジで!、マジマジマジマジマジ!!」

さらにテレビ画面には「注:実話です」というテロップが出た。ネット上では苗字がそんなに簡単に変えられるものか?といった疑問が噴出し、

「そんな理由で苗字変えられるんだったら、みんな好きな苗字にしてるわ」
「一般の日本人が名字だけを簡単に変えられるのは結婚離婚養子くらいしか思いつかない」
「お馬鹿だということをお忘れなくw 両親からの冗談を真に受けてるだけw」

などといった書き込みが掲示板に出た。重盛さんの言ったことは本当なのだろうか。ちなみに番組で重盛さんは両親と家族について、親は東京理科大学を卒業していて、3人兄妹の中でお馬鹿は自分一人だと語っていた。

重盛さん自身の苗字も変わっている?

J-CASTニュースは16年10月11日、重盛さんの出身地である福岡県の「福岡家庭裁判所」に取材した。まず、苗字を変えるためには戸籍の筆頭者、配偶者がいる場合は夫婦2人で家庭裁判所に申し立てをしなければならない。家庭裁判所から許可が出た後は、2週間の即時抗告期間を経た後に審判が確定し、戸籍の届け出ができるようになる。しかし、そう簡単に苗字の変更はできないのではないか、という質問には、

「それぞれの事情は異なるため、やむを得ない事情によっては変更できる、としか言えません」

という返事だった。また、苗字を変えた場合、重盛さんがその戸籍に入っていれば重盛さん自身の苗字も変更になっている、ということだった。親族にお馬鹿タレントがいたら苗字変更許可が下りるのか、に関しては、

「個別の事案のため答えられません」

ということだった。