斎藤佑樹がDeNA戦に先発し623日ぶり勝利 ファンからは「マグレ」など厳しい声が噴出

記事まとめ

  • 斎藤佑樹がDeNA打線を相手に5回を投げて最少失点に抑え、623日ぶりの白星を挙げた
  • ツーシームが効果的だったとの指摘が多く、ファンらから祝福する声が上がっている
  • 一方、「マグレで、DeNA打線が淡白すぎた」など、厳しい声も飛び交っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております