■宝塚記念 「カス丸の競馬GT大予想」 一強キタサンブラックの弱点

■宝塚記念 「カス丸の競馬GT大予想」 一強キタサンブラックの弱点

■宝塚記念 「カス丸の競馬GT大予想」 一強キタサンブラックの弱点の画像


カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。ついに今週の宝塚記念(2017年6月25日、阪神競馬場、芝2200メートル)で春のGIも終わりだじぇい。有終の美を飾るじぇい

カスヨ そうね、いよいよ春のグランプリね。早いわねえ。でも今年はグランプリにしては、たった11頭しか出ないのよねえ。なんだか寂しいわ。気がぬけちゃう。


牝馬の活躍が目立つ宝塚記念

ガジュマル爺 たしかにグランプリなんだからJRAももうちょっと参加させるよう工夫が必要じゃな。まあ、それを言っても仕方がないから、早速予想じゃ。

カス丸 今回、ぼくはもう決めてあるよ。勝ち続けているキタサンブラックが本命だじぇい

カスヨ まあ、1番人気確実ね。単勝1倍台前半、間違いなしだわ。一強と言われても仕方ないわね。苦手とみられていた阪神競馬場であった大阪杯(GI、芝・2000メートル)でも先頭集団につけて、最後は絵に描いたように抜け出して勝つんだから。あれを見たら、もう他の馬は勝てそうもないわね。

カス丸 でも、そういうカスヨさんは本命がキタサンブラックじゃないよ。ミッキークイーンだじぇい。なんで?

カスヨ ここ数年、宝塚記念は牝馬が活躍してるのね。昨年もマリアライトがドゥラメンテやキタサンブラックを抜いて優勝したわ。それが1番の理由。ミッキークイーンは5月の東京競馬場であったヴィクトリアマイルで7着。東京は左回りなのね。昨年、左脚を痛めて、完治したといわれていたけど、なんらかの影響があったみたい。でも、今度は右回りだから大丈夫よ。それに当日は雨。まあ、パンパンの良馬場ということはないわね。となると、湿った馬場の方が得意だから、ミッキークイーンとなるわけね。わかった?

湿った馬場はサトノクラウン

カス丸 わかったじぇい。ガジュマル爺の本命はシャケトラだよ。どうして?

ガジュマル爺 キタサンブラックは確かに強いが、今度は外枠じゃからな。そこに疑問符がつくんじゃよ。それよりシャケトラじゃ。もうずう〜っと言い続けとるが、今年の4歳馬は他の世代に比べて強い。阪神競馬場では3戦3勝、負けなしじゃ。前走の4月の天皇賞は3200メートルで距離が長すぎたわい。今度は距離もぴったしで文句なしじゃ。

カスヨ でも騎手が替わるわ。乗り替わりで勝った例はあまりないのよ。私の好きなルメールちゃんだけど、どうかしらね。私はシャケトラよりはサトノクラウンがいいと思うわ。湿った馬場のときは本当に力を出すからね。信頼度バツグンよ。

カス丸 ほかに強い馬はいないきゃすう?

ガジュマル爺 ワシの対抗はミッキーロケット。これも強い4歳馬じゃ。それに4月の天皇賞を使わなかったからダメージを受けていないところがいいぞ。ステイゴールド産駒のレインボーラインも押さえておいたほうがいいかもしれん。

カスヨ あとはあまりいないかもね。シュヴァルグランはキタサンブラックにずっと勝てないし。ゴールドアクターはちょっと衰えた感じだし。ローテーションがいいということでは、スピリッツミノルあたりかしら。

カス丸 今年の春のGIは雨が降って波乱が多かったじぇい。でも、今度はなんだか、固そうな決着になりそうだけど、最後も当てるじぇい。