ヒカル、宝塚記念で1340万円の大勝負 「全部紙切れや」YouTubeでリベンジ予告

ヒカル、宝塚記念でキタサンブラックに1340万円賭け大負け 明日花キララ万馬券当てる

記事まとめ

  • YouTuberのヒカルが、25日の宝塚記念で総額1340万円の馬券を購入する「大勝負」に出た
  • ヒカルは「宝塚記念でキタサンブラックに1340万円賭けた」と告知したが「大負け」した
  • 一方、セクシー女優の明日花キララは、今回の宝塚記念で「万馬券」を当てた

ヒカル、宝塚記念で1340万円の大勝負 「全部紙切れや」YouTubeでリベンジ予告

ヒカル、宝塚記念で1340万円の大勝負 「全部紙切れや」YouTubeでリベンジ予告

ヒカル、宝塚記念で1340万円の大勝負 「全部紙切れや」YouTubeでリベンジ予告の画像

競馬経験は「一切ない」という人気YouTuberのヒカルさん(26)が、2017年6月25日に行われた宝塚記念で総額1340万円の馬券を購入する「大勝負」に出た。

しかも、購入した馬券は自分で選んだものではなく、すべてYouTubeの視聴者による「投票」で決めている。ヒカルさんはレース前に公開した動画で「俺が負けたときは笑い飛ばしてもらっていいんで」と話していたが、はたしてその顛末は――。

キタサンブラックの一点買い

ヒカルさんは6月16日に公開した「1000万円用意しました。競馬の宝塚記念でどの馬に賭けるか皆さんが決めてください!」というYouTubeの動画で、今回の企画を告知。その冒頭でヒカルさんは1000万円分の札束を披露しながら、

「今回は初の競馬と言うことで、華々しくデビューしたいなということもありまして、1発大きくドカンとかけてみようかなと思った」

と企画の意図を説明。その上で、YouTubeのコメント欄を利用したアンケートで馬券の買い方を決めるとして、視聴者に投票を呼び掛けた。

その後、ヒカルさんは24日のツイッターで視聴者投票の結果を発表。結果として1340万円分の馬券を購入したとして、

「宝塚記念でキタサンブラックに1340万円賭けました。 明日この馬券の運命が決まります...」

と告知した。なお、ヒカルさんが購入した馬券の内訳は、(1)キタサンブラック単勝に1000万(2)キタサンブラックをアタマに固定した三連単9通り計340万――だ。

JRAが発表した宝塚記念の最終オッズは、一番人気のキタサンブラックの単勝が1.4倍。ヒカルさんが3連単馬券を100万円分購入した「キタサンブラック−ミッキークイーン(四番人気)−サトノクラウン(三番人気)」のオッズは43.3倍だった。

「ユーチューバー達、息してるか?」

結果として、25日の宝塚記念を制したのは三番人気のサトノクラウン。一番人気のキタサンブラックは9着に終わる波乱の展開となった。つまり、キタサン勝利に一点賭けしていたヒカルさんは「大負け」したということだ。

ヒカルさんは25日夜に公開した動画で、レース中継をテレビで観戦した際の様子を報告している。出走直後はどの馬がキタサンなのか分からず混乱していた様子のヒカルさんだったが、レースが終盤に差し掛かるにつれ徐々に興奮気味に。キタサンが3着につけて臨んだ最後の直線になると、ヒカルさんは前のめりになって、

「来い!頼む頼む頼むぞ!!頼む頼む!最後、来い来い来い!!」

と絶叫。しかし、集団を抜け出したのはサトノクラウン。キタサンが下位に沈んだことが分かると、

「え〜〜っ!マジで〜〜〜!ボロ負けやん」

と乾いたような笑いを上げ、購入した馬券を指さして「これだからもう全部紙切れや。いやー終わったな」としていた。ただ、動画の終わりでは「次のG1でもまた1000万ぶち込もうかと」とリベンジを誓っていた。

また、ヒカルさんは25日夜のツイッターで、今回の企画について、

「僕がしたギャンブルは皆さんが今回の1000万賭けで沸くか沸かないか?という賭けです。 沸かなければすごい喪失感だったと思います。試合には負けましたが勝負には勝った感覚です」

と振り返っていた。

一方、今回の宝塚記念で「万馬券」を当てた芸能人もいる。それは、セクシー女優の明日花キララさんだ。

明日花さんは25日に更新したツイッターで、オッズ704.2倍の三連単の当たり馬券を5000円分買い、352万1000円の払戻金を手に入れたことを報告。レース前のツイートでは計226万円分の馬券を買っていたことを伝えているが、それでも100万円以上のプラスだ。ちなみに、明日花さんは馬券的中を報告するツイートの直後に、

「ユーチューバー達、息してるか?」

とヒカルさんに向けたとみられるメッセージも投稿している。