ノンスタ石田、悲哀に満ちたツイート それでもネット大爆笑

ノンスタ石田、悲哀に満ちたツイート それでもネット大爆笑

ノンスタ石田、悲哀に満ちたツイート それでもネット大爆笑の画像

お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さんも、話題の「〜なう。に使っていいよ」ツイートを公開した。

他の有名人とは、ひと味もふた味も違う「悲哀に満ちた」シチュエーションに、ツイッターでは爆笑、賞賛のコメントが続いている。

励ましの声よりも賞賛の声

話題のツイートは、2017年6月28日に投稿された。

「彼氏が後輩をご飯に誘ったんだけど『とんかつ屋でバイトなんです』と断られたから、後輩に内緒でバイト先のとんかつ屋にご飯食べに行ったら後輩シフト入ってなかったなう。に使っていいよ」

というつぶやきと共に、とんかつ屋のショーケース前でさみしそうにたたずむ石田さんの写真が投稿された。

後輩をご飯に誘う→バイトだからと断られる→驚かそうと内緒でバイト先に行く→本人、今日休みでした→(嘘つかれた?)

という、なんとも切ないシチュエーションだ。

ツイートはすぐに拡散し、

「最高www」
「ドンマイとしか言えない笑笑」
「腹抱えて笑うよねw」
「笑ったwww最高!!!!!石田さんの発想好きです!(笑)」
「読んでから写真を見て思わず吹いてしまいました」
「センスwwwwwwwww」

など、励ましの声よりも、石田さんのセンスを賞賛する声が多くあがっている。

相方、井上さんとの対決は?

また、写真の石田さんが首から鍵を下げていることも興味の対象になっており、

「やばい。家の鍵失くした。に使っていいですか?」
「鍵無くしたと思ってとんかつ屋さんに電話までして戻ってきたのに 首にかけてるの忘れてた に使いますね」
「鍵ぶら下げてるところが好きです」

という、コメントも目立っている。

6月14日に、相方の井上裕介さんが公開した「彼氏と添い寝なうに使っていいよ」という自撮り写真と比較したコメントも出ているが、

「井上さんより大大大大反響ですね!」

と、今のところ軍配は石田さんにあがっている。