松居一代「驚きの投稿」今日も続く 知人と交流絶つほど恐れる「敵」は誰

松居一代「驚きの投稿」今日も続く 知人と交流絶つほど恐れる「敵」は誰

松居一代「驚きの投稿」今日も続く 知人と交流絶つほど恐れる「敵」は誰の画像

女優の松居一代さん(60)が2017年7月1日、「この1年5か月 私の生活はおもいっきり変わりました」とブログに投稿した。

松居さんはここ数日、尾行被害を受けていると書き、前日の6月30日には「これは、まぎれもなく真実です 私は病気にはなっておりません」などと投稿していた。

1年5か月で生活一変

7月1日午前に投稿されたのは、「生活は一転しました」と題するもの。「尾行」が始まってから、松居さんの生活がどのように変わったのかつづられている。たとえば、いつでも全力で走れるように、ハイヒールからスニーカーを履くようになったという。

また、公共交通機関を使うようにもなり、地下鉄で困っていた外国人に、「May l help you」と声をかけたエピソードも明かしている。

「一般的に芸能人と呼ばれる人は バスや地下鉄は使用しないでしょうね
でも、私は この1年5か月 常に、後ろを振り返り 運転するときは、バックミラーを確認する生活です
人が大勢集まる地下鉄。都バスはほっとできます
最初は切符の買い方もわからなかったものですが いまではプロフェッショナルですよ」

靴や移動手段以外に、人間関係も大きく変化したという。

「本当に生活は変わりました それまで、付き合ってきた方々との交流も絶ちました それは、交流を続けると 私の動きが敵にわかることを知ったのです」マスコミに向けて「私は自宅にはおりません」

怖さや寂しさ、悲しさから泣き続ける日々の中で、体重は一時11キロも落ちたが、そんな中でブログ読者からのコメントが支えになったと、「感謝」の言葉を並べた。最後には、「追伸」として、報道各社に向けたメッセージを載せている。

「マスコミの皆様 お世話になっております
私は自宅にはおりません 張り込んでいただきましても ごめんなさい 戻りません
週末です ご家族と素敵なお時間をお過ごしください」